漢の衛氏朝鮮遠征

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 漢の衛氏朝鮮遠征
紀元前109年紀元前108年
場所 遼東半島
朝鮮半島
渤海
結果 の勝利、漢は衛氏朝鮮を併合して、漢四郡を設置
衝突した勢力
衛氏朝鮮
指揮官

衛氏朝鮮

戦力
50000 不明
漢の衛氏朝鮮遠征
各種表記
繁体字 漢滅朝鮮之戰
簡体字 汉灭朝鲜之战
英文 Gojoseon–Han War
テンプレートを表示
漢の衛氏朝鮮遠征
各種表記
ハングル
漢字 漢-衛氏朝鮮 戦争
日本語読み: かん-えいしちょうせん せんそう
ローマ字 Gojoseon–Han War
テンプレートを表示

漢の衛氏朝鮮遠征(かんのえいしちょうせんえんせい)は、衛氏朝鮮遠征は、紀元前109年から紀元前108年まで、衛氏朝鮮が戦った戦争。戦争は漢が勝利して、古朝鮮は終わりを告げる。戦争の起因は、衛氏朝鮮王衛右渠が、朝鮮半島南部にある辰国が漢への往来や朝貢をすることを妨害したことである。漢の武帝が紀元前109年に軍隊を派遣して、最終的に古朝鮮を破壊する[1]。古朝鮮は滅ぼされて、漢は遼東半島朝鮮半島漢四郡楽浪郡真番郡臨屯郡玄菟郡)を設置した[2]

脚注[編集]

  1. ^ 漢書』巻95
  2. ^ 資治通鑑』巻21

関連項目[編集]