澤西祐典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
澤西 祐典
誕生 (1986-07-12) 1986年7月12日(32歳)
日本の旗 日本 兵庫県
職業 小説家
大学教員
最終学歴 京都大学大学院人間・環境学研究科共生文明学専攻博士後期課程修了
主な受賞歴 第35回すばる文学賞(2011年)
デビュー作フラミンゴの村
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

澤西 祐典(さわにし ゆうてん[1]1986年7月12日 - )は、日本の小説家である。

経歴[編集]

兵庫県生まれ、京都大学大学院人間・環境学研究科共生文明学専攻博士後期課程修了。大学院在学中の2011年に、「フラミンゴの村」で第35回すばる文学賞を受賞。非常勤講師を経て、2015年現在、別府大学専任講師[2]。研究者としての専門は芥川龍之介[3]

作品[編集]

単行本[編集]

  • フラミンゴの村』(2012年、集英社/初出:『すばる』2012年11月号)
  • 『別府フロマラソン』(2017年、書肆侃侃房
  • 『文字の消息』(2018年、書肆侃侃房)
    • 文字の消息(『すばる』2012年7月号)
    • 砂糖で満ちてゆく(『群像』2013年4月号)
    • 災厄の船(『文學界』2016年8月号)

翻訳[編集]

雑誌掲載[編集]

  • 氷の像(『すばる』2012年7月号)
  • ムービット・ウィゴー(『早稲田文学6号』2013年9月)
  • 雨の中、傘の下(『早稲田文学2014年秋号』2014年8月)
  • 雨とカラス(『たべるのがおそい』第5号 2018年4月)

脚注[編集]

  1. ^ 集英社 第三十五回すばる文学賞のページでは本名読みが「さわにし・ゆうてん」だが、別府大学 研究者総覧では「さわにし・ゆうすけ」になっており矛盾する。
  2. ^ 別府大学 研究者総覧
  3. ^ 集英社出版四賞贈賞式レポート