澤野貴夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

澤野 貴夫(さわの たかお、Takao Sawano)は日本のゲームクリエイター任天堂株式会社情報開発本部技術制作部部長。

1972年任天堂に入社。前年に入社した上村雅之とともにLSIを使用したゲームの製作に携わる[1]。その後ゲーム&ウオッチの製作に携わった後上村の下でファミリーコンピュータの開発プロジェクトに参加する。ファミリーコンピュータの十字ボタンを提案している[1]

NINTENDO64(ニンテンドウ64)」や「64DD」、「ニンテンドーゲームキューブ」、「ニンテンドーDS」をハードウェア設計開発の段階から、ソフトウェア開発チームの観点からのハードウェアの基礎技術の研究開発業務。ならびに、任天堂社内開発者向けの技術サポート業務を担当。

64DDで発売された『マリオアーティスト』シリーズのプロデュースも担当。

ハードウェア[編集]

  • NINTENDO64(1996年6月23日)
  • 64DD(1999年12月1日)
  • ニンテンドーゲームキューブ(2001年9月14日)
  • ニンテンドーDS(2004年12月2日)
  • バランスWiiボード(2007年12月1日)ハードウエア・プロデューサー[2][3]

作品[編集]

スタッフクレジットに名前が載っているサポート担当作品[編集]

  • スーパーマリオ64(1996年6月23日、NINTENDO64)テクニカルサポート
  • ウェーブレース64(1996年9月27日、NINTENDO64)テクニカルサポート
  • マリオカート64(1996年12月14日、NINTENDO64)テクニカルサポート
  • スターフォックス64(1997年4月27日、NINTENDO64)テクニカルサポート
  • ウエーブレース64 振動パック対応バージョン(1997年7月18日、NINTENDO64)テクニカルサポート
  • スーパーマリオ64 振動パック対応バージョン(1997年7月18日、NINTENDO64)テクニカルサポート
  • どうぶつの森+(2001年12月14日、ニンテンドーゲームキューブ)テクニカルサポート
  • スーパーマリオサンシャイン(2002年7月19日、ニンテンドーゲームキューブ)テクニカルサポート

脚注[編集]

  1. ^ a b 【任天堂「ファミコン」はこうして生まれた】第7回:業務用機の仕様を家庭用に、LSIの開発から着手”. 日経BP. 2014年5月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月22日閲覧。
  2. ^ 社長が訊く『Wii Fit』”. www.nintendo.co.jp. 任天堂. 2020年5月15日閲覧。
  3. ^ 【GDC08】 任天堂・澤野貴夫氏が『Wii Fit』の革新的インターフェイスについて講演”. インサイド. イード. 2020年5月15日閲覧。