濃尾用水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1987年度(昭和62年)に撮影された国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を元に作成。愛知県犬山市岐阜県各務原市の境を流れる木曽川犬山頭首工ライン大橋の南岸付近から分かれている細い水路が、濃尾用水(木津用水・宮田用水)。

濃尾用水(のうびようすい)は、木曽川にある犬山頭首工から取水し、愛知県および岐阜県を潤す農業用水の総称。疏水百選にも選定されている。

目次

概要

1951年(昭和26年)に農林省(現農林水産省)の「国営灌漑排水事業」の一つである「国営濃尾用水土地改良事業」が計画された。この計画は、同じ木曽川から取水している用水(木津用水宮田用水羽島用水佐屋川用水)の取水口を、犬山市の大規模な取水口(犬山頭首工)に統一するものであったが、このうち佐屋川用水は犬山市より約50km離れていることもあり事業から離脱。犬山頭首工の完成後、濃尾用水の名称は、他の3つの用水及びそこから分流する用水網の総称となった。3つの用水の延長は約45km。これに付随する用水網を合わせると、約260kmに及ぶ。

歴史

主な用水網

流域の自治体

流路については木津用水宮田用水羽島用水の各項目を参照

愛知県
犬山市丹羽郡大口町扶桑町江南市一宮市稲沢市清須市小牧市春日井市北名古屋市名古屋市津島市愛西市あま市海部郡大治町
岐阜県
各務原市羽島郡笠松町岐南町岐阜市羽島市

関連項目


今日は何の日(1月18日

もっと見る

「濃尾用水」のQ&A