濱口博章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

濱口 博章(浜口博章、はまぐち ひろあき、1925年2月10日 - )は、国文学者、甲南大学姫路獨協大学名誉教授。

兵庫県尼崎市生まれ。甲陽中学校を経て[1]、1948年京都帝国大学文学部国文学科卒業。1956年同大学院退学。甲南大学講師、助教授、教授、1989年名誉教授、姫路獨協大学教授、1996年名誉教授。

著書[編集]

  • 飛鳥井雅有日記注釈』桜楓社 国語国文学研究叢書 1990
  • 『中世和歌の研究 資料と考証』新典社研究叢書 1990
  • 『飛鳥井雅有『春のみやまぢ』注釈』桜楓社 1993
  • 『万葉集宮廷歌人全注釈 虫麻呂赤人金村千年』新典社選書 2009

解題[編集]

記念論文集

  • 『国文学論集』浜口博章教授退職記念国文学論集刊行会編 和泉書院 1990

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.koyogakuin-oba.jp/report/pdf/koyo1.pdf 甲陽だより第一号