高濱竜郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本来の表記は「髙濵竜郎」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
高濱竜郎
四股名 高濱
本名 高濱竜郎
生年月日 1976年11月23日(32歳)
出身 熊本県熊本市
身長 182cm
体重 127.5kg
BMI 38.49
所属部屋 追手風部屋
得意技 左四つ、寄り
成績
現在の番付 東幕下34枚目
最高位 東前頭11枚目
生涯戦歴 286勝283敗30休
幕内戦歴 44勝61敗
データ
初土俵 1999年3月場所
入幕 2001年5月場所
趣味 音楽鑑賞
備考
2008年9月8日現在
  

髙濵 竜郎(たかはま たつろう、1976年昭和51年)11月23日 - )は、 熊本県熊本市出身で追手風部屋所属の現役大相撲力士。最高位は東前頭11枚目(2002年3月場所)。身長182cm、体重127.5kg。趣味は音楽鑑賞。

目次

来歴

小学校時代から相撲を始め、熊本工大高等学校(現・文徳高等学校)時代から全国大会に出場し、日本大学では、田宮啓司(現・琴光喜)や加藤精彦(現・高見盛)らと共に活躍し、世界相撲選手権大会 中量級3連覇など12個のタイトルを獲得した。卒業後は九州電力への入社が内定していたが追手風部屋に入門し、1999年3月場所に幕下付出初土俵を踏んだ。

以降、順調に番付を上げて行き、2000年7月場所に十両に昇進し四股名を『濱錦』へ改名、2001年5月場所には新入幕を果たした。四つ相撲で、一時は幕内に定着しかけたが2002年7月場所を最後に十両に陥落。十両に下がっていた2003年7月場所には、右を故障し幕下に陥落。

2004年1月22日の1月場所12日目に日本大学の先輩である増健(現:柳川)との取組に叩き込みで敗れた取組が無気力相撲であったとして日本相撲協会九重審判部副部長と伊勢ノ海監察委員長から増健とともに厳重注意を受けた。2005年11月場所から四股名を本名の『高濱』に戻した。

2006年11月場所は東幕下28枚目で全休したため、2007年1月場所では、自身初の三段目(8枚目)に陥落、その場所も1番相撲の不戦敗の後全休し、3月場所では68枚目まで番付を落とした。その後は三段目で勝ち越すのがやっとの状態が続いたが(9月場所は3勝4敗と負け越した)、2008年1月場所は6勝1敗と久々に好成績を挙げ、3月場所では幕下に復帰した。その後2場所は勝ち越して番付を少しずつ上げていったが、7月場所では負け越した。

2009年5月場所現在、同期であり日大相撲部の仲間であった大関の琴光喜、人気者の高見盛に番付で大きく放され、一人だけ地獄を見ている状態である。

場所別成績

高濱竜郎[1]

一月場所
初場所(東京
三月場所
春場所(大阪
五月場所
夏場所(東京)
七月場所
名古屋場所(愛知
九月場所
秋場所(東京)
十一月場所
九州場所(福岡
2001年
(平成13年)
x x 西 前頭 #12
4–11
 
(十両) 西 前頭 #14
8–7
 
東 前頭 #12
7–8
 
2002年
(平成14年)
西 前頭 #13
8–7
 
東 前頭 #11
7–8
 
東 前頭 #12
6–9
 
前頭 #14
4–11
 
(十両) (十両)
2003年
(平成15年)
(十両) (十両) (十両) (十両) (幕下) (幕下)
2004年
(平成16年)
(十両) (十両) (十両) (十両) (十両) (十両)
2005年
(平成17年)
(幕下) (幕下) (幕下) (幕下) (幕下) (幕下)
2006年
(平成18年)
(幕下) (幕下) (幕下) (幕下) (幕下) (幕下)
2007年
(平成19年)
(三段目) (三段目) (三段目) (三段目) (三段目) (三段目)
2008年
(平成20年)
(三段目) (幕下) (幕下) (幕下) (幕下) (幕下)
2009年
(平成21年)
(幕下) (幕下) (幕下) x x x
各欄の数字は、「勝ち-負け-休場」を示す。    優勝 引退 十両・幕下

三賞=敢闘賞、=殊勲賞、=技能賞     その他:=金星
番付階級幕内 - 十両 - 幕下 - 三段目 - 序二段 - 序ノ口

幕内序列横綱 - 大関 - 関脇 - 小結 - 前頭(「#数字」は各位内の序列)

主な成績

2008年11月場所終了現在

  • 通算成績:294勝289敗30休(59場所)
  • 幕内成績:44勝61敗(7場所)

改名歴

  • 髙濵 竜郎(たかはま たつろう)1999年3月場所-2000年5月場所
  • 濵錦 竜郎(はまにしき-)2000年7月場所-2005年9月場所
  • 髙濵 竜郎(たかはま-)2005年11月場所-

脚注

  1. ^ "Rikishi in Juryo and Makunouchi" (English). szumo.hu. 2007-07-13 閲覧。

関連項目

今日は何の日(9月16日

もっと見る