瀬尾こると

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
瀬尾こると
誕生 大分県別府市
職業 小説家
国籍 日本国
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

瀬尾 こると(せお こると)は、日本小説家推理作家大分県別府市出身。愛媛大学教育学部特設音楽科卒業。作風は、架空の国を舞台に展開するファンタジック・ミステリ

略歴[編集]

  • ジャズ・ピアニストを主人公にした「地獄(インフェルノ)-私の愛したピアニスト」で、1997年に、第4回小説現代推理新人賞を受賞。
  • 第3回創元推理短編賞の最終選考作品となった「西方より来りし葡萄、砂漠にてみどりなす物語」が、創元推理16に掲載される。
  • 砂漠を旅するバシリスクを主人公にした長編「ロマネスク」を、2014年東京創元社から出版。
  • 2016年、「ロマネスク」が、第12回『酒飲み書店員大賞』にノミネートされる。
  • 2016年9月『酒飲み書店員大賞』ノミネート記念ライブを、ジャズ・シンガーマリー・大本と行う。
  • 2017年6月。高橋直樹(ジャズベーシスト)のCDアルバム「First Visit」に収録されたオリジナル曲「Dawn ー夜明け前ー」の印象を詩にする。詩は同アルバムに掲載。アルバム成立の詳細とライブイベントが5月29日の愛媛新聞等で紹介される。

作品[編集]

小説[編集]

公募アンソロジー掲載作品[編集]

参考文献[編集]

  • 小説現代 1997年11月号
  • 創元推理 1997年春号
  • 愛媛新聞 2017年5月29日発行
  • [1] - 東京創元社公式サイト
  • [2] - 酒飲み書店員大賞 Twitter
  • [3] - 高橋直樹(ジャズベーシスト)公式HP