瀬戸町撫佐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 徳島県 > 鳴門市 > 瀬戸町撫佐
瀬戸町撫佐
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokushima Prefecture.svg 徳島県
市町村 Flag of Naruto, Tokushima.svg 鳴門市
人口
2011年(平成23年)12月現在 鳴門市の調査より)
 • 合計 41人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
771-0369

瀬戸町撫佐(せとちょうむさ)は、徳島県鳴門市大字2011年12月31日現在の人口は41人、世帯数は15世帯[1]郵便番号は〒771-0369。

地理[編集]

鳴門市の北東部・島田島の南東部に位置し、ウチノ海に南面する小集落。北方の瀬戸町室とは、島田山を縦断する山路で通じる。山地を通って東・北・西の境をなす鳴門スカイライン(徳島県道183号亀浦港櫛木線)を隔てて、北は瀬戸町室、西は瀬戸町大島田に接する。また南西方の瀬戸町小島田とは、ウチノ海沿いの道路で通じている。

漁業で生計を営む者が多く、分村してできた瀬戸町室の漁民と共同で、室撫佐漁協を設立し、瀬戸内海を中心に活動している。字本村に八幡神社がある。

島嶼[編集]

  • 鏡島

小字[編集]

  • 穴明
  • 大石
  • 口ノ谷
  • 船附場
  • 本村
  • 前山
  • 撫佐越

歴史[編集]

江戸期から明治22年にかけては板東郡および板野郡の村であった。寛文4年より板野郡に属した。明治22年に同郡瀬戸村、昭和3年に瀬戸町の大字となった。昭和22年3月には鳴南市、同年5月より現在の鳴門市の字名となる。

交通[編集]

道路[編集]

都道府県道

施設[編集]

  • 八幡神社

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]