瀬野深江駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
瀬野深江駅
瀬野深江駅(2007年3月撮影)
瀬野深江駅(2007年3月撮影)
せのふかえ
SENOFUKAE
安徳 (2.1km)
(2.1km) 深江
所在地 長崎県南島原市深江町諏訪4914-2
所属事業者 島原鉄道
所属路線 島原鉄道線
キロ程 47.5km(諫早起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
*10人/日(降車客含まず)
-2007年度-
開業年月日 1932年(昭和7年)11月15日
廃止年月日 2008年(平成20年)4月1日
備考 * 年間乗車人員を日数で除算
テンプレートを表示

瀬野深江駅(せのふかええき)は、長崎県南島原市深江町諏訪4914-2にあった島原鉄道島原鉄道線廃駅)である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。ホームは線路の東側に置かれている。また駅舎はなく、ホーム上の安徳寄りに待合所が設けられている。ホームの安徳方の端から数段の階段が下りており、これが駅の出入り口となる。無人駅

駅周辺[編集]

駅の周辺にはタバコ畑が広がっている。駅を出て東へ行くと国道251号につきあたる。

利用状況[編集]

営業最終年度である2007年度の年間乗車人員は3,575人、降車人員は5,785人であった。このうち乗車人員は線内最少、降車人員は東大屋駅に次いで2番目に少なかった[1]

年度 年間
乗車人員
年間
降車人員
1997年(平成09年) 587 702
1998年(平成10年) 740 1,118
1999年(平成11年) 2,588 3,261
2000年(平成12年) 2,141 3,306
2001年(平成13年) 4,669 5,646
2002年(平成14年) 6,011 6,631
2003年(平成15年) 7,380 8,290
2004年(平成16年) 5,542 6,674
2005年(平成17年) 5,845 6,870
2006年(平成18年) 3,929 5,141
2007年(平成19年) 3,575 5,785

歴史[編集]

隣の駅[編集]

島原鉄道
島原鉄道線
安徳駅 - 瀬野深江駅 - 深江駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第56版(平成21年)長崎統計年鑑 - 長崎県

関連項目[編集]