灘浜東町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
日本 > 兵庫県 > 神戸市 > 灘区 > 灘浜東町

灘浜東町(なだはまひがしちょう)は兵庫県神戸市灘区町名の一つで、1959年昭和34年)に新在家南町から東灘区御影塚町までの地先22万m2が埋立てられて成立した。

地理[編集]

ほぼ全域が神戸製鋼所神戸製鉄所の敷地である。東は灘大橋で東灘区御影浜町と接続し、西は都賀川河口を挟み灘浜町、北は運河を挟み西から順に新在家南町浜田町、東灘区御影塚町丁目に分かれず、住居表示未実施。

人口統計[編集]

平成17年国勢調査(2005年10月1日現在)において定住者は見られない[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 神戸市町別世帯数・年齢別人口(国勢調査)”. 神戸市. 2009年8月11日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『神戸の町名 改訂版』 神戸史学会、神戸新聞総合出版センター、2007年。ISBN 978-4-343-00437-6。
  • 『灘区の町名』 灘区役所広報相談課、灘区役所広報相談課、1976年