火曜曲!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
火曜曲!
ジャンル 音楽番組 / バラエティ番組
演出 朝岡慶太郎(総合演出)
出演者 中居正広(当時SMAP
江角マキコ
AKB48
ほか
ナレーター 山崎岳彦
あおい洋一郎
田中秀幸
製作
プロデューサー 服部英司
古谷英一(担当P)
大木真太郎(EP)
製作 TBSテレビ
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2012年4月24日 - 2013年9月3日
放送時間火曜日 21:00 - 21:54
放送分54分
公式サイト
番組年表
前作ザ・ミュージックアワー
テンプレートを表示

火曜曲!』(かようきょく)は、TBS系列で、2012年4月24日から2013年9月3日まで毎週火曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送された音楽バラエティ番組ステレオ放送文字多重放送連動データ放送を実施していた。

概要[編集]

番組のコンセプトは、「トークとライブ中心の新しいスタイルの音楽ライブバラエティー」。ゲストを3、4組を迎え、MCである中居正広(当時SMAP)・江角マキコAKB48とのトークを中心に、ゲストのライブのほか新譜情報も織り交ぜるという構成。同番組放送決定により、中居司会で月曜深夜の生放送音楽番組『カミスン!』は2012年3月26日を以って放送が終了した。

当時間帯には、音楽番組として2009年10月20日から2010年3月23日までは『うたばん』、2010年4月20日から9月14日までは『ザ・ミュージックアワー』が放送されており、事実上1年半ぶりに音楽番組が当時間帯に復活すると同時に、上記2番組でもMCを務めた中居も復帰する[1]

AKB48にとってレギュラーの音楽番組でのMCは初である。

2012年4月 - 8月に使用されたオープニング映像では、アントニオ猪木が実写やアニメで登場、猪木が中居正広に「闘魂注入!」するシーンとそれを見守る江角マキコと、AKB48から前田敦子(当時)、大島優子高橋みなみ小嶋陽菜の4人がポップ調画風のアニメで描かれている。2012年9月~2013年9月は使用なし。

字幕放送は『ザ・ミュージックアワー』同様にリアルタイム字幕放送で行い、連動データ放送も対応している。基本的には収録放送で、主に火曜日に赤坂サカスにあるTBSのスタジオで収録されている。生放送を行うことも多かった。HPでは当初、AKB48から前田敦子、大島優子、高橋みなみ、小嶋陽菜が映っていたが、前田が2012年8月27日付でAKB48を卒業したことで降板となったため、8月28日放送以降は前田の写真のみが消された状態となった。

系列局のテレビ山梨の番組表では、番組開始時期の2012年4月時点では「Love Me Do」という仮題だったが、同年3月31日に生放送された期末特番『オールスター感謝祭'12春 芸能界No.1決定戦SP』において、正式タイトル「火曜曲!」を発表した[注 1]

2013年9月3日放送の2時間スペシャルを以って終了した[2]。その後、中居は月曜深夜の音楽番組として放送された『Sound Room』にて、リリー・フランキーと共にMCとなった。

本番組終了後、同局系でプライムタイム(19:00~23:00)にレギュラー放送された音楽番組は暫く無かったが、終了から約6年半後となる2020年3月30日より毎週月曜日の22時台に『COUNT DOWN TV[注 2]の派生番組となる『CDTV ライブ!ライブ!』が編成されることになった[注 3]

出演者[編集]

MC[編集]

ナレーション[編集]

オープニング映像のみ[編集]

放送日程[編集]

2012年
放送日 出演アーティストと曲目
4月24日 AKB48GIVE ME FIVE!」「ヘビーローテーション
SMAPスペシャルライヴ「FIVE RESPECT」「This is love」「さかさまの空
5月1日 郷ひろみ「デンジャラー☆」
PerfumeSpring of Life」」
乃木坂46おいでシャンプー
指原莉乃それでも好きだよ
5月8日 AKB48 & 芦田愛菜「ヘビーローテーション」
芦田愛菜「ずっとずっとトモダチ
板野友美10年後の君へ
5月15日 SKE48アイシテラブル!
NMB48ナギイチ
木村カエラマミレル
5月22日 AKB48「真夏のSounds good !
家入レオShine
きゃりーぱみゅぱみゅCANDY CANDY
5月29日 徳永英明人形の家
西野カナ私たち
NYCハイナ!
6月5日 AKB48「真夏のSounds good !」
6月12日 持田香織美しき麗しき日々
6月19日 JUJU「ただいま」
前田敦子君は僕だ
6月26日 TUBEいつも、いつまでも
ベッキー♪♯「ヤルキスイッチ」
7月3日 山下智久LOVE CHASE
水谷千重子「天使のかわりはいませんか」
7月10日 鈴木雅之「Endless love, Eternal love」
SPYAIR0 GAME
AKB48「フライングゲット
7月17日 特別番組のため休止
7月24日 「火曜曲!真夏の音楽祭2H生で歌祭りSP」
SMAP「gift
西野カナGO FOR IT!!
FUNKY MONKEY BABYSヒーロー
Superfly輝く月のように
加藤ミリヤ「HEART BEAT」
三代目J Soul Brothers「花火」
Kis-My-Ft2WANNA BEEEE!!!
AKB48「ギンガムチェック
SKE48「パレオはエメラルド
AKB48 & SKE48「Everyday、カチューシャ
斉藤和義「ひまわりの夢」「歩いて帰ろう
JUJUただいま
清水翔太HOME
Superfly feat. トータス松本「STARS」
SMAP「Moment
7月31日 SMAP「Moment
加藤ミリヤ「HEART BEAT」
AKB48「Everyday、カチューシャ
渡辺麻友大人ジェリービーンズ
8月7日 TRFCRAZY GONNA CRAZY」「EZ DO DANCE[注 4]
小室哲哉恋しさと せつなさと 心強さと[注 5]BE TOGETHER[注 5]
V6kEEP oN.
AKB48「ポニーテールとシュシュ
BENITi Amo
8月14日 コブクロ」「流星
スキマスイッチ全力少年」「
宮沢和史島唄[注 6]風になりたい[注 5]
森山良子さとうきび畑
Kis-My-Ft2WANNA BEEEE!!!
8月21日 MINMI想い出がいっぱい」「ピンク帽子の“ドレミファソ”」
AKB48「フライングゲット」「言い訳Maybe」「RIVER」「旅立ちの日に
前田敦子「桜の花びら 〜前田敦子 solo ver.〜
8月28日 AKB48「ギンガムチェック
芦田愛菜「雨に願いを」「ずっとずっとトモダチ」
FUNKY MONKEY BABYS「LIFE IS A PARTY」
加山雄三「パイプライン」[注 7]「ブラック・サンド・ビーチ」[注 7]お嫁においで[注 8]「夜空の星」[注 9]
キマグレンLIFE
9月4日 AKB48「ギンガムチェック」「ヘビーローテーション」
Perfume「Hurly Burly」
タッキー&翼「小悪魔ジュリエット」
氣志團「SUPER BOY FRIEND」「One Night Carnival[注 5]
西野カナ「Be Strong」
夏川りみ涙そうそう[注 5]
9月11日 休止
9月18日 「緊急生放送 3時間SP AKB48選抜じゃんけん大会生中継」
中継の後 VTRで「UZA」を初披露
ポルノグラフィティカゲボウシ
RAM WIRE「名もない毎日」
AKB48「ヘビーローテーション」
9月25日、10月2・9・16日 1か月放送休止
10月23日 「超重要文化財 今夜限りの音楽映像SP」
AKB48「UZA」

※当放送で放送事故発生。詳しくは下記の内容を参照。

10月30日 「秋の音楽祭3時間生ライヴスペシャル!」
アシガルユース with 美木良介「Hello☆my yesterday'$」
AMEMIYA「冷やし中華始めました」
家入レオ「Shine」
E-GirlsFollow Me
AKB48「UZA」「フライングゲット」「風は吹いている」「ヘビーローテーション」
SKE48「キスだって左利き
COWCOW「あたりまえ体操」
氣志團「One Night Carnival」「SUPER BOY FRIEND」
Kis-My-Ft2「アイノビート」
木村カエラ「Sun shower」
ゴールデンボンバー女々しくて
サカクラカツミ(ダンスパフォーマー)
指原莉乃 with アンリレ「意気地なしマスカレード
THE SECOND from EXILETHINK 'BOUT IT!
The MONSTERS「MONSTERS」「モンスター」
シェネル「ベイビー・アイラブユー」
柴咲コウ「My Perfect Blue」
Sonar Pocket「好きだよ。 〜100回の後悔〜」
TRF「survival dAnce 〜no no cry more〜」「BOY MEETS GIRL」「EZ DO DANCE」
中山優馬「Missing Piece」
flumpool「Answer」
遊助VIVA! Nossa Nossa
WORLD ORDER「PERMANENT REVOLUTION」「MACHINE CIVILIZATION」「2012」
11月6日 休止
11月13日 「秋の音楽祭2時間生ライヴスペシャル!」
Kis-My-Ft2「アイノビート -Dance ver.-」
近藤真彦愚か者」「ギンギラギンにさりげなく
「ハイティーン・ブギ」「Baby Rose」「Let's Go!」
JUJU「この夜を止めてよ
少女時代FLOWER POWER
SPYAIR「WENDY 〜It's You〜
FUNKY MONKEY BABYS「サヨナラじゃない」
BENI「歌うたいのバラッド」
渡辺麻友「ヒカルものたち
11月20日 休止
11月27日 休止
12月4日 「☆文化財級!坂崎幸之助が語る超貴重TBS蔵出し名曲映像」
「AKB48、SMAPの東京ドームコンサートに潜入!」
(10月23日における放送事故による未放送分)
12月11日 AIStory」、「ハピネス
AKB48「永遠プレッシャー
ゴールデンボンバー「女々しくて」
西野カナ「Always
ベッキー「MY FRIEND 〜ありがとう〜」
12月18日 「火曜曲! スペシャル」
乃木坂46「制服のマネキン
Face「扉」
12月25日 「火曜曲! 聖なる夜・ぶっ通し生4時間Xmasライヴ」
AKB48グループ「サンタが街にやってくる」
AKB48 & 芦田愛菜「ヘビーローテーション」
Sexy Zone「Sexy Zone」「Lady ダイヤモンド」「Sexy Summerに雪が降る
Hey! Say! JUMPSUPER DELICATE
クリス松村とジャニーズによる「ジャニササイズ」
(曲内容)SMAP「ダイナマイト近藤真彦ギンギラギンにさりげなく田原俊彦哀愁でいと
KinKi Kidsジェットコースター・ロマンス少年隊ABC光GENJISTAR LIGHT
薫と友樹、たまにムック。マル・マル・モリ・モリ!
青森大学・男子新体操部のショー
徳永英明壊れかけのRadio」「名前のないこの愛のために」
JUJU「ありがとう
芦田愛菜「ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜
鈴木福イヤイヤYO〜!!
芦田愛菜「雨に願いを
ジャニーズ・スペシャルメドレー
(曲内容)「SHAKE」「仮面舞踏会」「抱きしめてTONIGHT」「パラダイス銀河
「TIME ZONE」「ブルドッグ」「NAI・NAI 16」「硝子の少年」「青春アミーゴ
「ギンギラギンにさりげなく」(途中で ゴールデンボンバーの樽美酒が乱入)
玉城千春長い間」「未来へ
チョコザイ(中居)「ねぇ…
SKE48「キスだって左利き
NMB48「北川謙二
美木良介によるロングブレスダイエット講座
アシガルユース・美木良介・AKB48ロングブレスダイエット選抜「Hello☆my yesterday'$」
SMAP「らいおんハート
WORLD ORDER「FIND THE LIGHT」「MIND SHIFT」
いきものがかり「ありがとう」「風が吹いている
三代目J Soul Brothers「花火」
ATSUSHIMELROSE 〜愛さない約束〜
FUNKY MONKEY BABYS「ヒーロー」「サヨナラじゃない
TRFBOY MEETS GIRL」「EZ DO DANCE」(NMB48とコラボ)
Kis-My-Ft2「アイノビート Dance Ver.
The MONSTERSMONSTERS (SPACE COWBOY REMIX)
EXILE TRIBE24karats TRIBE OF GOLD
AKB48「UZA」「真夏のSounds good !」「ギンガムチェック」
「永遠プレッシャー」「GIVE ME FIVE! 〜Dancing Version〜」
ゴールデンボンバー「Dance My Generation
きゃりーぱみゅぱみゅ「つけまつける」「ファッションモンスター
家入レオ「Shine」
ゴールデンボンバー「女々しくて
近藤真彦「スニーカーぶる〜す」「Let's Go!」
SMAP feat. ロンドン五輪のメダリスト「Moment」
2013年
放送日 出演アーティストと曲目
1月1・8・15日 休止
1月22日 「火曜曲! 2時間スペシャル」
AKB48So long !」、「ヘビーローテーション」
SKE48チョコの奴隷
ゴールデンボンバーDance My Generation」「女々しくて」
中島美嘉初恋」「LIFE
1月29日 休止
2月5日 AKB48「真夏のSounds good !」
Kis-My-Ft2「My Resistance -タシカナモノ-
THE ALFEEFinal Wars !
WORLD ORDER
2月12日 休止
2月19日 AI「Story」「VOICE」
AKB48「So long !」
Every Little Thingfragile」「ON AND ON
Kis-my-Ft2「My Resistance -タシカナモノ-」「運命Girl
小林明子恋におちて -Fall in love-
シャ乱Qズルい女」「シングルベッド
鈴木雅之「恋人
SMAP「オレンジ」「Mistake!
ソナーポケット「365日のラブストーリー。」
TEE×May J.「ベイビー・アイラブユー
藤田恵美ひだまりの詩
May J.ハナミズキ
2月26日 火曜曲! 卒業ソングSP」
3月5日 山下智久 「怪・セラ・セラ」
4月2日 火曜曲の歌謡曲! 昭和と平成の国民的名曲SP
4月16日 1970年代ヒット曲SP(加筆を求めます)
4月23日 1970年代ヒット曲SP 2(加筆を求めます)
4月30日 華原朋美I'm proud」「I BELIEVE」「LOVE IS ALL MUSIC
夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-
AKB48「さよならクロール
5月7日 菅原洋一愛の讃歌
夏川りみ「時の流れに身をまかせて」
ゆずREASON」「イロトリドリ
5月14日 名曲熱唱コンサート
出演:中居正広、江角マキコ、AKB48、由紀さおり、今陽子、八代亜紀
宮路オサム、もんたよしのり、日野美歌、ビリーバンバン
5月28日 AKB48「さよならクロール」
郷ひろみ with AKB48「林檎殺人事件
SMAP「Joy!!
6月11日 第5回総選挙でどうなった!? AKB48が生放送で大反省会!
板野友美「1%
福原遥「なめこのうた」
6月18日 加藤ミリヤ(披露曲について 加筆を求めます)
きゃりーぱみゅぱみゅにんじゃりばんばん」「インベーダーインベーダー
東方神起OCEAN
ナオト・インティライミ(披露曲について 加筆を求めます)
RAM WIRE「歩み」
福原遥「なめこのうた」
7月2日 名曲カバーSP!
出演:中居正広、江角マキコ、AKB48、THE BOOM、JAY'ED
清水翔太、徳永英明、福原遥、May J.
May J. × AKB48 夏ソングメドレー「島唄」「夏まつり」「夏色」「シーズン・イン・ザ・サン
EZ DO DANCE」「渚のシンドバッド
福原遥(VTR出演のみ)が紹介する「なめこのうた」ご当地名物とコラボ!?
THE BOOM × May J.「島唄」、THE BOOM「世界でいちばん美しい島」
徳永英明「STATEMENT」
清水翔太「WOMAN DON'T CRY」
JAY'ED「悲しい色やね」
7月9日 AI「HANABI
赤い公園「今更」
AKB48「恋するフォーチュンクッキー
クリス・ハート「ありがとう」
福原遥「なめこのうた」
渡辺麻友ラッパ練習中
7月16日 篠田麻里子 卒業SP
AKB48「恋するフォーチュンクッキー」
福原遥「なめこのうた」
A.F.R.O「青」
シャ乱Q「シングルベッド」
AKB48「涙のせいじゃない」「上からマリコ」
7月23日 休止
7月30日 休止
8月6日 夏休み特別2大企画!!
第1弾AKB48銀座の母スペシャル
第2弾人気アーティスト歌まねスペシャルショー
出演ものまねアーティスト:英明、ダブルネーム、翔子、ビューティーこくぶ、ノブ&フッキー、梅小鉢 高田、神奈月
Kis-My-Ft2「キミとのキセキ」
山下智久「SUMMER NUDE '13」
8月13日 夏休み特別2大企画!!
1.驚異の的中率 銀座の母
2.AKB48コラボレーション(AKB48 & 芦田愛菜「ヘビーローテーション」など総集編)
8月20日 休止
8月27日 板野友美 卒業公演生中継!!
AKB48「恋するフォーチュンクッキー」「Everyday、カチューシャ」「最後のドア」「桜の花びらたち」
9月3日
(最終回)
秋の音楽祭 生放送2時間スペシャル(最終回)
SMAP「Joy!!」(後半バックダンサーとしてAKB48が参加)
Serena「ピンクの弾丸」
Kis-My-Ft2「キミとのキセキ」「SHE! HER! HER!」
NMB48「カモネギックス
SPYAIR「現状ディストラクション
MAX「Tacata'
AKB48「フライングゲット」、AKB48 × NMB48「ヘビーローテーション」
劇場版 ATARU 出演者の村上弘明、栗山千明、北村一輝、堀北真希がゲストとして登場!
(同映画出演者の玉森裕太(Kis-My-Ft2)、島崎遥香(AKB48)もトークに参加)
チョコザイ(中居)「「ねぇ…」」〜ATARUスペシャルパフォーマンス〜(VTR)
HKT48「メロンジュース」(VTR、指原莉乃はトークで生出演)
JUJU「Distance」
氣志團 × MAX × AKB48「one night carnival 2013」
さだまさし「風に立つライオン」「主人公
AKB48「恋するフォーチュンクッキー」「GIVE ME FIVE! 〜Dancing Version〜」(2曲とも生バンドバージョン)

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列
関東広域圏 TBSテレビ (TBS) TBS系列
北海道 北海道放送(HBC)
青森県 青森テレビ(ATV)
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
宮城県 東北放送(TBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
山梨県 テレビ山梨(UTY)
新潟県 新潟放送(BSN)
長野県 信越放送(SBC)
静岡県 静岡放送(SBS)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
石川県 北陸放送(MRO)
中京広域圏 中部日本放送(CBC)
近畿広域圏 毎日放送(MBS)
鳥取県島根県 山陰放送(BSS)
岡山県・香川県 山陽放送(RSK)
広島県 中国放送(RCC)
山口県 テレビ山口(tys)
愛媛県 あいテレビ(ITV)
高知県 テレビ高知(KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
長崎県 長崎放送(NBC)
熊本県 熊本放送(RKK)
大分県 大分放送(OBS)
宮崎県 宮崎放送(MRT)
鹿児島県 南日本放送(MBC)
沖縄県 琉球放送(RBC)

スタッフ[編集]

  • 構成:鈴木おさむ/若尾守重、柳しゅうへい、美濃部達宏矢野了平・播田ナオミ、矢島悦子、高橋秀一、清準一郎/増田瞳
  • タイトルロゴ:西見祥示郎
  • CG:STUDIO 4℃、岩澤信平
  • TM:長谷川晃司
  • TD:山下直、上村信夫、藤田栄治、山田賢司
  • VE:下山剛司、平井郁雄、宮本民雄、高橋康弘
  • カメラ:中野啓、廣田雅之
  • 音声:相馬敦、山田健吾
  • PA:井上忠紀、小暮倫見
  • 照明:中川剛、原昇、加藤美和子
  • 美術プロデューサー:中江大志
  • 美術デザイナー:山口智広、三須明子、齊藤傑、桝本瑠璃
  • 美術制作:朝川菜美、長谷川隆之、桂誉和
  • 装置:鈴木匡人、小野寺浩
  • 電飾:西田和正、住義仁、森田光俊
  • 装飾:篠原直樹
  • アクリル装飾:青木剛
  • 特殊効果:星野達哉
  • 特殊装置:高橋出
  • 楽器:高井啓光
  • ヘアメイク:アートメイク・トキ
  • 音響効果:伊藤誠、加藤博紀
  • 編集:奈良貢、佐々木正知、清水由子
  • MA:的池将
  • TK:長谷川道子、鈴木裕恵、常藤直子
  • 編成:福田健太郎、岸田大輔
  • 技術協力:エヌ・エス・ティー東通サウンド ユニバースティ・エル・シーTBSテックス(2012年9月まで赤坂ビデオセンター)、ラ・ルーチェTAMCO
  • 制作協力:ファルコン、ボトム
  • AP:久松理絵、遠藤英里、白山真穂、佐藤誠子
  • ディレクター・演出:伊藤雄介、高宮望、原田薫、安永洋平、世良田光、小西憲太郎、鈴木あゆみ、小野寺智、伊藤大輔、佐々木俊、早川康弘、柴田猛司
  • CAP:安江圭
  • 総合演出:朝岡慶太郎(2013年4月~、以前はディレクター)
  • 担当プロデューサー:古谷英一(以前はプロデューサー)
  • プロデューサー:服部英司(2012年5月9日~、以前はキャスティングプロデューサー)
  • エグゼクティブプロデューサー:大木真太郎(2012年8月21日~)
  • 製作著作:TBS

以前のスタッフ[編集]

備考[編集]

視聴率[編集]

  • 平均視聴率は6.9%(最高視聴率・10.1%(2012年6月5日放送、ビデオリサーチ調べ、関東地区)、最低視聴率・3.8%(2013年7月9日放送、ビデオリサーチ調べ、関東地区)[3]、最終回視聴率・8.1%(2013年9月3日放送、ビデオリサーチ調べ、関東地区)[4])。

特別番組[編集]

  • 2012年7月24日 21:00~22:48「火曜曲! 真夏の音楽祭 2時間生で歌祭りスペシャル」
  • 2012年9月18日 19:00~21:48「火曜曲! 緊急生放送 拡大3時間SP AKB48選抜じゃんけん大会生中継!!」
  • 2012年10月30日 19:00~21:48「火曜曲! 秋の音楽祭3時間生ライブスペシャル!」
  • 2012年11月13日 21:00~22:48「火曜曲! 秋の音楽祭2時間生ライブスペシャル!」
  • 2012年12月25日 19:00~22:48「火曜曲! 聖なる夜の4時間生ライブスペシャル!」
  • 2013年1月22日 21:00~22:48「火曜曲! 2時間スペシャル」
  • 2013年2月19日 21:00~22:48「火曜曲! ラブソングLIVEスペシャル」
  • 2013年4月2日 21:00~22:48「火曜曲!の歌謡曲! 昭和と平成の国民的名曲スペシャル」
  • 2013年8月27日 21:00~22:48「火曜曲!Presents AKB48板野友美ファイナルライブ」
  • 2013年9月3日 21:15~23:03[注 10]「火曜曲! 秋の音楽祭 生放送2時間スペシャル(最終回)」
    • 特番は全て、生放送となっていた。このため、18歳未満の出演者は22:00までの出演となった。

放送事故[編集]

  • 2012年10月23日放送分にて、途中映像がフリーズしたり(データ放送は使用可能だった)、グレーアウトしたり、曲披露の歌唱中にいきなりCMに入るといった放送事故が発生した。
    • フリーズは21時29分ごろに、グレーアウトは21時40分ごろに発生した[5]
    • 提供バック中に映像は一時停止のまま、すぐに90秒間CM。CM[注 11]が少し出た後に、AKB48の「UZA」が始まった。
    • 21時48分には、「恐れ入りますが、このまましばらくお待ちください」という静止画が42秒間流れた[5](関東地区でのTBSテレビの場合。静止画の処理はJNN各局個別で対応。)。
    • 提供読みは同じものが2回放送され、AKB48の「UZA」も2回流れることになった。その後、SMAPコンサートの舞台裏を放送中に放送終了時間のため、途中で放送が終了してしまった。
    • 後座番組『リンカーン』の冒頭や番組の中盤などで字幕テロップによるお詫びが表示された[6][注 12]
    • TBSの見解では、放送データの不具合が原因であると発表し、当該放送日の未放送分は12月4日の同番組にて放送することを10月26日に発表した[7]
    • この事故は、同時放送の系列28局でも同様に発生していた[8]
    • その12月4日の放送(21:20 - 22:14)は一部内容を変更し、番組の殆どは坂崎幸之助升田尚宏アナウンサーが簡易セットで対談する「☆文化財級!坂崎幸之助が語る超貴重TBS蔵出し名曲映像」と題したVTR中心の編成に。最後のCMを挟んだのち、事故の再発防止と次回予告を升田が読み上げて終了、エンドロールは制作・著作テロップのみとなった。
  • ちなみに、約半年前2012年5月15日放送分の『リンカーン』で何故か当日放送された『火曜曲!』の1シーンが挿入される放送事故があったばかりであった。
  • 放送事故翌週の10月30日に生放送された「秋の音楽祭 3時間生ライブスペシャル!」の番組冒頭において、中居がAKB48に「皆さん。同じ時間で同じ番組で同じ曲を同じアーティストが2回歌わないように気を付けて下さいね」と、この件をネタに声を掛けるシーンがあった。さらに番組の中で放送事故に関するお詫びの字幕テロップなどが表示された(冒頭で披露された曲も「UZA」であった)。
  • 2012年12月20日、総務省関東総合通信局より行政指導を受ける[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 同番組では、高橋みなみ・小嶋陽菜・柏木由紀河西智美峯岸みなみ高城亜樹が生出演した。
  2. ^ 2020年4月より『CDTVサタデー』に改題・リニューアル。
  3. ^ 初回は19:00 - 22:57に4時間スペシャルで放送された。
  4. ^ 2曲とも小室哲哉とのコラボレーション。
  5. ^ a b c d e AKB48とのコラボレーション。
  6. ^ スキマスイッチとのコラボレーション。
  7. ^ a b インストルメンタル。
  8. ^ キマグレンとのコラボレーション。
  9. ^ キマグレンとAKB48とのコラボレーション。
  10. ^ 前継番組である「ボクシング中継 世界タイトルマッチ」の放送時間が予定より15分延長となったため、当初の予定より15分繰り下げての放送となった[2]。この影響で、18歳未満の出演者の出演時間が短縮された。
  11. ^ CMの内容は、筆頭スポンサーであるP&Gの「アリエール」。
  12. ^ 字幕テロップは「先程の番組の中でお見苦しい所がありました お詫びいたします」と表記されていた。

出典

  1. ^ “中居+江角+AKBで音楽番組 たかみな「凄く楽しみ」”. スポーツニッポン. (2012年2月29日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/02/29/kiji/K20120229002730280.html 2021年7月18日閲覧。 
  2. ^ a b “TBS「火曜曲!」1年半で終了…中居「ありがとうございました」”. スポーツニッポン. (2013年9月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/09/03/kiji/K20130903006545730.html 2021年7月18日閲覧。 
  3. ^ 佐藤, 勇馬 (2013年7月18日). “ついに打ち切り!? 低視聴率連発の『火曜曲!』終了か”. メンズサイゾー. https://www.menscyzo.com/2013/07/post_6179.html 2021年7月18日閲覧。 
  4. ^ 週間高世帯視聴率番組10バックナンバー VOL.36 2013年9月2日(月) ~ 9月8日(日)”. ビデオリサーチ. 2016年1月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年7月18日閲覧。
  5. ^ a b “TBS「火曜曲!」で放送事故”. デイリースポーツ. (2012年10月25日). https://www.daily.co.jp/gossip/2012/10/25/0005476152.shtml 2021年7月18日閲覧。 
  6. ^ “『火曜曲!』で放送事故 TBSは「技術的な原因を究明中」とコメント”. ORICON NEWS. (2012年10月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2018056/full/ 2012年11月7日閲覧。 
  7. ^ 10月23日(火)放送の「火曜曲!」における放送事故について”. TBSテレビ (2012年10月29日). 2019年5月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年7月18日閲覧。
  8. ^ “「火曜曲!」放送事故 後半部分再放送へ”. 日刊スポーツ. (2012年10月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20121025-1037193.html 2021年7月18日閲覧。 
  9. ^ 総務省関東総合通信局 (2012年12月20日). “放送設備の安全・信頼性の向上について”. 総務省. 2016年3月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年7月18日閲覧。

関連項目[編集]

TBS系列 火曜21時台
前番組 番組名 次番組
火曜曲!
内村とザワつく夜
【木曜23:58 - 翌0:28から枠移動・拡大】
※再びバラエティ枠
TBSテレビ 中居正広の音楽番組
火曜曲!