焼きラーメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

焼きラーメン(やきラーメン)は麺料理の一つ。福岡県福岡市屋台から発祥したものが著名だが、それ以外の地域で考案された焼きラーメンも存在する。

福岡市[編集]

1968年福岡県福岡市天神で創業した屋台小金ちゃん」が発祥と言われ、人気も高い[1]

茹でたラーメンの麺に豚骨スープと特製ソースを絡めて鉄板で焼いた料理である[1]。暑い時期にスープを飲めない客のための初代店主が考案した[2]

2005年永谷園から『博多屋台風焼きラーメン』[3]ハウス食品より『うまかっちゃん 博多焼きラーメン』、熊本の五木食品からは棒状の『博多発祥焼きラーメン』、明星食品からはカップ麺の『焼きラーメン スパイシーとんこつ味』、サンヨー食品からは同じくカップ麺の『サッポロ一番 博多名物焼きラーメンとんこつ味』という名称でインスタント麺が商品化されている。また、福岡の株式会社まあるいテーブルより『小金ちゃん焼きラーメン』[4]が商品化されている。

らあめん花月嵐[編集]

ラーメンチェーンのらあめん花月嵐では2003年5月より焼きラーメンの販売を行っている[5]。ただし、人気メニューとは言い難く、度重なる批判もあって「裏メニュー」扱いとして存続している[5]

サッポロ一番[編集]

サンヨー食品では2016年に「サッポロ一番 塩らーめんが焼肉になりました」「サッポロ一番 みそラーメンが焼肉になりました」を販売した[6]。焼き肉の漬けダレと締めの焼きラーメン用の麺がセットになっており、最初に漬けダレを使って焼き肉を食べ、残ったタレで締めの焼きラーメンを作ることを想定している[6]

和歌山[編集]

和歌山県有田郡有田川町の麺工場ナルトが考案した「和歌山焼きラーメン」は2012年の『地域ブランドサミットinありだ2012』で開催された「B級ご当地グルメコンテスト」において優勝した[7]

恵那市[編集]

岐阜県恵那市で恵那市恵南商工会が合併10周年を契機にご当地B級グルメとして商工会青年部が2017年に考案した[8]恵南まるごと焼きラーメンとも呼ぶ。

恵南地域の特産品を使用するのが特徴で、麺と醤油明智町産、豚肉岩村町産、ユズ串原産、トマト上矢作町産、出汁醤油は明智町産とし、山岡町産の寒天を用いて後がけジュレとしている[8]

出典[編集]

  1. ^ a b 『マニマニ 福岡 門司港レトロ 大宰府』 JTBパブリッシング2016年、41頁。ISBN 9784533111075。
  2. ^ 『まめたび福岡』 JTBパブリッシング2015年、29頁。ISBN 9784533100154。
  3. ^ 焼きラーメン | ブランド | 永谷園
  4. ^ 小金ちゃん焼きラーメン | ブランド | まあるいテーブル
  5. ^ a b 北条晋一 『ピンチ!即チャンス!!』 ロングセラーズ2012年[要ページ番号]。ISBN 978-4845422616。
  6. ^ a b 桑原恵美子 (2016年2月29日). “【検証】「サッポロ一番が焼肉になりました」ってどういうこと? 作って食べてみた”. 2017年9月7日閲覧。
  7. ^ 「地域ブランドサミットinありだ」2日目レポート!”. 有田市. 2017年9月11日閲覧。
  8. ^ a b “ご当地焼きラーメン披露 恵那市恵南商工会青年部”. 岐阜新聞. (2017年3月1日). http://www.gifu-np.co.jp/hot/20170301/201703010932_11057.shtml 2017年9月7日閲覧。 

関連項目[編集]