熊坂隆光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

熊坂 隆光(くまさか たかみつ、1949年昭和24年1月10日[1] - )は、日本ジャーナリスト産業経済新聞社(産経新聞社)代表取締役会長。元日本工業新聞社フジサンケイ ビジネスアイ社長

経歴[編集]

神奈川県出身[2]神奈川県立厚木高等学校卒業[3]中央大学法学部卒業[2]後、1971年昭和46年)に産経新聞社入社[2]政治部記者1987年-1988年デューク大学研究員[要出典]1993年平成5年)-1995年[要出典]ワシントン支局長[2]1995年[要出典]政治部長[2]を経て1997年東京本社編集局次長[要出典]1999年大阪本社編集局次長[要出典]2000年[要出典]東京本社編集局長[2]

2003年平成15年)11月、[要出典]日本工業新聞社代表取締役社長。2008年6月から産経新聞社常務・大阪本社代表[要出典]2009年に同専務取締役大阪代表兼大阪関連会社担当[2]2011年平成23年)6月、産経新聞社代表取締役社長に就任[2]関西テレビ放送取締役を兼務[4]2013年6月19日から新聞業界団体の「一般社団法人日本新聞協会」の副会長も務める[5]

2017年平成29年)6月23日、産経新聞社代表取締役会長に就任[6]

東京本社編集局長時代に新聞の活字の拡大を手がけた。また、日本工業新聞社社長に就任後、従来の「日本工業新聞」を「FujiSankei Business i.(フジサンケイ ビジネスアイ)」に改題。題字ロゴにフジサンケイグループの「目玉マーク」をあしらい、イメージを一新させる一方、中国株価や女性向けトレンドエンタメ情報なども掲載する編集方針を打ち出し、新しい総合経済紙としてリニューアルしている[要出典]

著書[編集]

  • マスコミ改革を考える (虎ノ門DOJOブックス) (共著、自由國民社2003年、 ISBN 978-4426121075)

脚注・参考文献[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.285
  2. ^ a b c d e f g h “産経新聞社社長に熊坂氏”. 産経新聞. (2011年5月24日). オリジナル2011年5月27日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20110527002844/http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110524/biz11052416370052-n1.htm 2013年6月3日閲覧。 
  3. ^ 厚高同窓会会報 第50号 2016年5月1日発行 - 神奈川県立厚木高等学校 - PDF
  4. ^ 産経新聞朝刊2011年5月28日 「人事」関西テレビ放送役員
  5. ^ 産経新聞朝刊2013年5月23日 新聞協会副会長に本紙・熊坂社長ら
  6. ^ 産経新聞朝刊2017年6月24日「人事」産経新聞社役員

関連項目[編集]