熊本駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
熊本駐屯地
所在地 熊本県熊本市東区東本町15-1
座標 北緯32度46分46秒 東経130度45分55秒 / 北緯32.77944度 東経130.76528度 / 32.77944; 130.76528座標: 北緯32度46分46秒 東経130度45分55秒 / 北緯32.77944度 東経130.76528度 / 32.77944; 130.76528
駐屯地司令 自衛隊熊本病院長
テンプレートを表示

熊本駐屯地(くまもとちゅうとんち、JGSDF Camp Kumamoto)は、熊本県熊本市東区東本町15-1に所在し、自衛隊熊本病院等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地である。

最寄の演習場は、大矢野原演習場と黒石原演習場。駐屯地司令は、自衛隊熊本病院長が兼務。

沿革[編集]

  • 1950年(昭和25年)11月16日:熊本営舎開設[1]
  • 1951年(昭和26年)5月1日:警察予備隊第4管区隊第12連隊が鹿屋駐屯地において編成、第3大隊が熊本駐屯地に配置、第3大隊長が駐屯地部隊長を兼務。
  • 1952年(昭和27年)
    • 1月19日:第3大隊が第10連隊第2大隊に改称。
  • 1954年(昭和29年)
    • 6月30日:陸上自衛隊へ移管され熊本駐屯地となる[2]
    • 8月10日:第16普通科連隊編成により、第2大隊が熊本駐屯地に配置。
    • 8月17日:第10普通科連隊第2大隊の移駐により、第16普通科連隊第2大隊長が駐屯地司令職に指定[3]
    • 10月5日:第4特車大隊が編成。
    • 11月15日:第4特車大隊が健軍駐屯地に移駐。
  • 1955年(昭和30年)12月1日:第8混成団編成により、団本部が置かれ[1]、副団長が駐屯地司令職に指定[4]
  • 1957年(昭和32年)
    • 3月15日:第8混成団本部が北熊本駐屯地へ移駐を開始(4月5日完了)[1]
    • 8月1日:陸上自衛隊熊本地区病院が開設される[5]
  • 1988年(昭和63年)4月8日:陸上自衛隊熊本地区病院が自衛隊熊本病院に改称される[6]
  • 2009年(平成21年)4月:三宿駐屯地に続き2例目となる民間運営の託児所が開設される[7]

駐屯部隊・機関[編集]

防衛大臣直轄機関[編集]

西部方面隊隷下部隊[編集]

最寄の幹線交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『陸上自衛隊20年年表』朝雲新聞社編集局、朝雲新聞社、1971年9月20日。
  2. ^ 自衛隊法施行令(昭和29年6月30日政令第179号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ. 2016年5月9日閲覧。
  3. ^ 『官報』本紙 第8353号(昭和29年11月4日)
  4. ^ 『官報』本紙 第8688号(昭和30年12月15日)
  5. ^ 自衛隊法施行令の一部を改正する政令自衛隊法施行令の一部を改正する政令(昭和32年7月29日政令第209号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ. 2016年5月9日閲覧。
  6. ^ 自衛隊法施行令の一部を改正する政令(昭和63年4月8日政令第99号)”. 法庫. 2016年5月9日閲覧。
  7. ^ 庁内託児施設一覧