熊谷アンドリュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
熊谷 アンドリュー Football pictogram.svg
名前
カタカナ クマガイ アンドリュー
ラテン文字 KUMAGAI Andrew
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-06-06) 1993年6月6日(26歳)
出身地 神奈川県横須賀市
身長 181cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ジェフユナイテッド千葉
ポジション MF
背番号 18
利き足 右足
ユース
横浜F・マリノスプライマリー追浜
2006-2008 横浜F・マリノスジュニアユース追浜
2009-2011 横浜F・マリノスユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2017 横浜F・マリノス 17 (1)
2014 湘南ベルマーレ (loan) 9 (0)
2014-2015 Jリーグ・アンダー22選抜 2 (0)
2016 ツエーゲン金沢 (loan) 32 (2)
2017 ジェフユナイテッド千葉 (loan) 31 (0)
2018- ジェフユナイテッド千葉 40 (1)
代表歴
2009-2010 日本の旗 日本U-17
2011-2012 日本の旗 日本U-20
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

熊谷 アンドリュー(くまがい あんどりゅー、1993年6月6日 - )は、神奈川県横須賀市出身のプロサッカー選手Jリーグジェフユナイテッド市原・千葉所属。ポジションはミッドフィールダー

来歴[編集]

スリランカ人の父と日本人の母の間に生まれた。小学生の時から横浜F・マリノスの下部組織でプレー。U-17日本代表など世代別代表にも多く選出され、世代を代表するタレントのひとりと評価された[1]。ユースの同期には鈴木椋大鈴木雄斗らがいる。

2012年よりトップチームへ正式昇格[2]。9月22日の鹿島戦でJリーグ初得点を記録した。

2014年8月、湘南ベルマーレへ期限付き移籍[3]。シーズン終了後、横浜F・マリノスに復帰した。

2016年ツエーゲン金沢に期限付き移籍[4]。背番号10をつけ、主力として金沢のJ2残留に貢献した。

2017年1月6日ジェフユナイテッド市原・千葉に期限付き移籍で加入[5]フアン・エスナイデル監督に能力を高く評価され、中盤でのレギュラーを確立した。一方、9月には暴行容疑で逮捕され(その後処分保留で釈放)[6]、公式戦4試合出場停止と減俸40%(1ヶ月)の処分を受ける不祥事を起こした[7]。出場停止明け後、第39節大分戦にて交代出場し、戦線に復帰した。

2017年12月8日、期限付き移籍していたジェフ千葉に完全移籍[8]。引き続き中心選手としてプレーし、夏にはJ1ビッグクラブから獲得オファーが届く[9]も、年俸や契約期間も聞かず断った[9]ことが報じられた。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
  • 横浜F・マリノスプライマリー追浜
  • 横浜F・マリノスジュニアユース追浜
  • 2009年 - 2011年 横浜F・マリノスユース(横須賀学院高
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2012 横浜FM 28 J1 10 1 4 0 2 0 16 1
2013 14 4 0 3 0 2 0 9 0
2014 0 0 0 0 1 0 1 0
湘南 50 J2 9 0 - - 9 0
2015 横浜FM 14 J1 3 0 4 1 0 0 7 1
2016 金沢 10 J2 32 2 - 2 2 34 4
2017 千葉 15 31 0 - 1 0 32 0
2018 18 40 1 - 1 0 41 1
2019 -
通算 日本 J1 17 1 11 1 5 0 33 2
日本 J2 112 3 - 5 2 117 3
総通算 129 4 11 1 10 2 150 7

その他の公式戦

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2014 J-22 - J3 2 0 2 0
2015 0 0 0 0
通算 日本 J3 2 0 0 0
総通算 2 0 2 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

横浜F・マリノスユース

代表歴[編集]

  • 2009年 U-16日本代表
  • 2010年 U-17日本代表
  • 2011年 U-18日本代表
  • 2012年 U-19日本代表

脚注[編集]

  1. ^ AFC U-19選手権「ここで負けて非常に悔しい」U-19代表に欠けていた声、アグレッシブさ… ゲキサカ
  2. ^ 鈴木椋大選手、熊谷アンドリュー選手 トップチーム昇格決定のお知らせ
  3. ^ “横浜F・マリノス 熊谷アンドリュー選手 移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 湘南ベルマーレ, (2014年8月8日), http://www.bellmare.co.jp/109567 2014年8月10日閲覧。 
  4. ^ 熊谷 アンドリュー選手 期限付き移籍加入のお知らせ - 2016年1月11日 ツエーゲン金沢公式HP
  5. ^ 熊谷アンドリュー選手加入のお知らせ, ジェフユナイテッド市原・千葉, (2017年1月6日), https://jefunited.co.jp/news/2017/01/top/14836914009830.html 2017年7月24日閲覧。 
  6. ^ 所属選手の不祥事について, ジェフユナイテッド市原・千葉, (2017年9月28日), http://jefunited.co.jp/news/2017/09/top/150659640010849.html 2017年9月28日閲覧。 
  7. ^ 千葉、暴行容疑で逮捕のMF熊谷に対する処分発表。4試合の出場停止と減俸1ヶ月”. フットボールチャンネル (2017年10月5日). 2017年10月5日閲覧。
  8. ^ 熊谷アンドリュー選手の完全移籍加入について, ジェフユナイテッド市原・千葉, (2017年12月8日), http://jefunited.co.jp/news/2017/12/top/151269750011043.html 2017年12月8日閲覧。 
  9. ^ a b 熊谷アンドリュー、J1ビッグクラブからのオファー断る! 「チームやサポーターの人たちのことを考えたら…」 エルゴラッソ

関連項目[編集]