熊谷瞳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
くまがい ひとみ
熊谷 瞳
プロフィール
愛称 くま[1]
出身地 日本の旗 日本 山形県鮭川村
生年月日 (1977-09-21) 1977年9月21日(42歳)
血液型 A型
最終学歴 福島大学教育学部卒業
勤務局 山形テレビ
職歴 山形テレビ契約リポーター
活動期間 2000年 - (アナウンサーとしての活動は2001年から)
ジャンル 報道番組情報番組
公式サイト 公式ブログ
担当番組・活動
出演中YTSゴジダス
提言の広場
『われらラーメン王国』
出演経歴朝だ!生です旅サラダ
日曜のマゼラン
土曜のてっぺん
その他 地上デジタル放送推進大使
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

熊谷 瞳(くまがい ひとみ、1977年9月21日[2] - )は、山形テレビ (YTS) のアナウンサー

来歴[編集]

山形県最上郡鮭川村出身。山形県立新庄北高等学校[3]福島大学教育学部小学校教員養成課程[2]卒業。学生時代に打ち込んでいたスポーツはバレーボールで、小学校在学時から高校卒業まで続けていた[3]

大学4年時に「ミス花笠」に選ばれ、山形花笠まつりのPR活動に従事する。それが縁で山形テレビの関係者から声をかけられ、卒業後の2000年に同局の契約リポーターになる。そしてその翌年に入社し、同局のアナウンサーになる[3]

山形テレビが地上アナログ放送を行っていた頃には、アナウンス業務と並行して地上デジタル放送推進大使も務めていた[4]

担当番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アナウンサー室”. 山形テレビ. 2005年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月16日閲覧。
  2. ^ a b ゴジダス > キャスター プロフィール”. 山形テレビ. 2001年11月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月16日閲覧。
  3. ^ a b c d e 「ぐるっと東日本・母校をたずねる:山形県立新庄北高/1 地元の魅力を発信したい 山形テレビアナウンサー・熊谷瞳さん /東京」『毎日新聞首都圏版』毎日新聞社、2019年10月2日、20面。この記事は同年11月20日からオンライン公開されているが、そちらでは会員限定有料記事になっている。
  4. ^ [Dpa] 地デジ放送局一覧”. デジタル放送推進協会. 2009年5月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月16日閲覧。
  5. ^ バックナンバー 2002”. 朝だ!生です旅サラダ. 朝日放送テレビ. 2020年1月16日閲覧。
  6. ^ 鈴木千尋 (2012年3月28日). “第2092回 あす開幕!やまがた花回廊”. 提言の広場. 山形テレビ. 2020年1月16日閲覧。
  7. ^ <2019年 4月>平成という時代 山形の30年”. 山形テレビ. 2020年1月16日閲覧。