熊谷隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

熊谷 隆(くまがい たかし、1967年 - )は日本の数学者。専門は確率論京都大学数理解析研究所教授。

1989年京都大学理学部数学科卒業。1991年同大学院修士課程修了。1994年京都大学理学博士。フラクタル上の確率過程に関する一連の研究で有名。さらにフラクタルを含む一般空間上の大域解析にも新たな道を開きつつある。

受賞・講演歴[編集]

  • 1997年 - 日本数学会賞建部賞
  • 2004年 - 日本数学会春季賞
  • 2014年 - ICM招待講演(ソウル
  • 2016年 - 井上学術賞
  • 2017年 - 第35回大阪科学賞(「複雑な系の上の確率過程と異常拡散現象の解析」)[1]

著書[編集]

  • 『確率論 新しい解析学の流れ』(共立出版、2003)

脚注[編集]

  1. ^ “大阪科学賞 受賞者一覧(第1回~第36回)”. 一般財団法人 大阪科学技術センター (2018年). 2019年9月28日閲覧。