熊谷駿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
熊谷 駿 Football pictogram.svg
名前
愛称 くましゅん
カタカナ クマガイ シュン
ラテン文字 KUMAGAI Shun
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-08-07) 1996年8月7日(22歳)
出身地 宮城県仙台市[1]
身長 190cm[2]
体重 84kg[2]
選手情報
在籍チーム シンガポールの旗 アルビレックス新潟シンガポール
ポジション DF / FW
背番号 4
利き足 右足[2]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2017 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府 7 (1)
2018- シンガポールの旗 アルビレックス新潟シンガポール
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月25日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

熊谷 駿(くまがい しゅん、1996年8月7日 - )は、宮城県仙台市出身のサッカー選手。ポジションはDFFW

来歴[編集]

小学1年の時に大沢スポーツ少年団に入団 小学2年の時にはミヤギテレビ杯で優勝を経験 小学3年時にベガルタ仙台ジュニアに2期生として入団[3]。中学1年時には身長が180cmを超え、ジュニアユースでも活躍[3]。高校進学時にはユース昇格の誘いもあったが、仙台育英学園高校に進学しサッカー部に入部[3]。仙台育英高校のサッカー部監督が当時ヴァンフォーレ甲府監督だった城福浩の兄、城福敬が務めていてその縁もあり[4]、2015年にヴァンフォーレ甲府に加入した[5]。 2016年からはDFだけでなく、高身長を活かしてFWとして出場するようになり、2016年5月8日のJ1リーグ1stステージ11節の横浜F・マリノス戦でプロ初出場し、その試合で初得点も果たした[1]

2017年シーズン終了後、契約満了により退団[6]

2018年、アルビレックス新潟シンガポールへ完全移籍[7]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 甲府 26 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2016 6 1 2 0 0 0 8 1
2017 1 0 2 0 0 0 3 0
シンガポール リーグ戦 リーグ杯シンガポール杯 期間通算
2018 新潟S 4 Sリーグ
通算 日本 J1 7 1 4 0 0 0 11 1
シンガポール Sリーグ
総通算 7 1 4 0 0 0 11 1

脚注[編集]

  1. ^ a b 【甲府】いきなり熊谷弾!救世主だ、190センチ19歳J1デビュー戦 - 2016年5月9日 スポーツ報知
  2. ^ a b c ヴァンフォーレ甲府・26熊谷駿
  3. ^ a b c 小林健志「仙台育英学園高 熊谷駿、J1ヴァンフォーレ甲府加入内定」、『河北Standard宮城Vol.3』2014年11・12月号、河北新報出版センター、2014年11月1日、 100頁。
  4. ^ [甲府]仙台育英高・熊谷駿が練習参加。「190cmあるCBを簡単に探そうと思っても探せない」と期待の城福浩監督は高校2年生に遠慮なく熱血指導 - 2013年12月14日 エルゴラッソ
  5. ^ 仙台育英高校 熊谷駿選手 来季新加入内定のお知らせ - 2014年9月26日 ヴァンフォーレ甲府FC公式サイト
  6. ^ 契約満了選手のお知らせ - 2017年12月6日 ヴァンフォーレ甲府
  7. ^ 熊谷 駿選手 ヴァンフォーレ甲府より加入のお知らせ - 2017年12月29日 アルビレックス新潟シンガポール

関連項目[編集]