熙寧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

熙寧(きねい)は中国北宋神宗の治世で用いられた元号。1068年 - 1077年。


西暦等との対照表[編集]

熙寧 元年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
西暦 1068年 1069年 1070年 1071年 1072年 1073年 1074年 1075年 1076年 1077年
干支 戊申 己酉 庚戌 辛亥 壬子 癸丑 甲寅 乙卯 丙辰 丁巳
咸雍4 咸雍5 咸雍6 咸雍7 咸雍8 咸雍9 咸雍10 太康 太康2 太康3
西夏 乾道 天賜礼盛国慶 天賜礼盛国慶2 天賜礼盛国慶3 天賜礼盛国慶4 天賜礼盛国慶5 天賜礼盛国慶6 大安 大安2 大安3

※西夏の元号(拱化、乾道、天賜礼盛国慶、大安)については開始年・末年に異説があるが、ここでは鄧洪波『東亞歴史年表』に拠った。

参考文献[編集]

  • 鄧洪波『東亞歴史年表』國立臺灣大學東亞經典與文化研究計劃、2005年3月 ISBN 9860005184
  • 藤島達朗・野上俊静編『東方年表平楽寺書店、初版1955年、2004年第35刷 ISBN 4831301205


前の元号:
治平
中国の元号
北宋
次の元号:
元豊
元号

北宋:建隆  乾徳  開宝  太平興国  雍熙  端拱  淳化  至道  咸平  景徳  大中祥符  天禧  乾興  天聖  明道  景祐  宝元  康定  慶暦  皇祐  至和  嘉祐  治平  熙寧  元豊  元祐  紹聖  元符  建中靖国  崇寧  大観  政和  重和  宣和  靖康
南宋:建炎 
紹興  隆興  乾道  淳熙  紹熙  慶元  嘉泰  開禧  嘉定  宝慶  紹定  端平  嘉熙  淳祐  宝祐  開慶  景定  咸淳  徳祐  景炎  祥興
中国の元号一覧:(漢•新 
魏晋南北朝時代(高昌)  隋  唐(渤海  南詔  大理)  五代十国時代  宋(遼  西夏  金)  元  明  清)