熱帯夜 (RIP SLYMEの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
熱帯夜
RIP SLYMEシングル
初出アルバム『『FUNFAIR』』
B面 UNPLUGGED
One (CHRISTMAS CLASSIC version)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル HIP-HOP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2007年8月度月間6位(オリコン)
  • RIP SLYME シングル 年表
    ブロウ
    2006年
    熱帯夜
    2007年
    SPEED KING
    (2007年)
    ミュージックビデオ
    「熱帯夜」 - YouTube
    テンプレートを表示

    熱帯夜」(ねったいや)は、RIP SLYMEの13枚目のシングル2007年7月25日発売。

    概要[編集]

    DJ FUMIYAの復帰シングルとなった前作「ブロウ」からちょうど9ヶ月ぶりのシングル。ただし、前作との間に配信限定曲として「I・N・G」、「Tales」が発表されているため、楽曲としては「Tales」発表から約4ヶ月ぶりとなる。

    「『楽園ベイベー』が真昼の夏の代名詞とすれば、今回はズバリ『真夏の夜の愛のラヴ・アフェア』」が本作のテーマとなっている。

    ジャケットは「Rip Slyme」という文字がコカ・コーラのロゴ風に描かれている女性の水着のアップであり、CDにもコカ・コーラのロゴマークが描かれている。これは、「熱帯夜」がCoke+iTunesキャンペーンCM曲のためである。

    この作品に関するメディア露出が多く、7月4日から8月1日まで4週連続で「ココリコミラクルタイプ」で「熱帯夜」をモチーフにした楽曲コラボコントが放送された(ちなみに、これがRIP SLYMEのバラエティ番組初出演となった)。また、7月16日には東京都渋谷区Apple Storeで初のインストアライブを行った。さらに、8月16日には“史上最大の合コン”と銘打ち、湘南の腰越海岸で「RIP SLYME presents 熱帯夜 premium party“合コンOn The Beach”〜Swing chop in Shonan〜」を開催。参加した女性の中からミス・熱帯夜が選出され、前述のジャケットの水着が進呈された。

    初動売上は前作を下回ったものの、久々にオリコンシングルチャートでトップ3入りを果たした。これは、RIP SLYMEとしては「Dandelion」以来約3年4ヶ月ぶり、コラボレーションシングルも含めると“リップスライムとくるり”名義の「ラヴぃ」以来約1年ぶりである。

    初回盤のみクリアレッドケース&美女のカラーピンナップジャケット仕様。

    収録曲[編集]

    1. 熱帯夜
      (作詞・作曲:Luis Gonzaga, David Nasser Zedantes & Rip Slyme)
      Coke + iTunesキャンペーンCM曲。SU曰く歌詞は「エロダサい」をイメージしているという。昨年のアルバム『EPOCH』の時期には既に完成していて、収録する構想もあったが、夏の曲なので夏にリリースすることとなった。
      PVはタイトルを意識したエロティックなものになっており、際どい水着を着た女性たち(AV女優かすみりさ小川あさ美山城美姫澄川ロア美優千奈ら)が出演している。
      監督はキャビア〜ン♥と北澤“momo”寿志が務めた。PVは一発撮りであり、メンバーが納得のいくまで何度も撮り直したという。最後にはメンバー全員のダンスシーンがあり、テレビ出演時にもこのダンスが披露された。
      また、7月16日からRIP SLYMEとしては初めてiTunes Storeで先行配信されており、同ダウンロードランキングでは1位を獲得している。アルバム『FUNFAIR』収録。
      2013年、中田ヤスタカがリミックスを手掛けている。コンピレーション・アルバム『ASOBITUNES』(ワーナーミュージック・ジャパン)収録。
    2. UNPLUGGED
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU 作曲:ILMARI and Hirotaka Mori
      タイトル通りアンプラグドな作風になっており、「熱帯夜」と「One (CHRISTMAS CLASSIC version)」を繋ぐ役割の曲。アルバム未収録。
    3. One (CHRISTMAS CLASSIC version)
      (作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU 作曲:PES)
      前年のXmas LIVEで披露した「One」のCHRISTMAS CLASSIC version。新たにストリングスを録りなおしたものを収録。