燃えろ!青春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
燃えろ!青春
監督 松森健
脚本 松木ひろし
製作 山田順彦
出演者 黒沢年男
音楽 広瀬健次郎
撮影 西垣六郎
編集 武田うめ
製作会社 東宝
配給 日本の旗 東宝
公開 日本の旗 1968年12月19日
上映時間 88分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

燃えろ!青春』(もえろせいしゅん)は、1968年に公開された東宝製作、黒沢年男主演の日本映画

概要[編集]

東宝の青春トリオ黒沢年男、竜雷太、夏木陽介の3人が初めて顔をそろえ、酒井和歌子、星由里子が率いる若手女優陣と華々しく対決する青春学園映画。これまでのラグビー、サッカーとは趣向を替えて女子のバレーボールをメインとした作品である。竜雷太が、主人公を務めたテレビ映画『これが青春だ』で舞台になった南海高校のバレーボール部を率いているのが楽屋落ち的趣向となっている。

なお、この作品のフォーマットは、東宝テレビ部が1969年に製作した『炎の青春』(日本テレビ系列)に女子バレーボールを女子バスケットボールに移し替えて製作された。

ストーリー[編集]

出演[編集]

同時上映[編集]

ザ・タイガース 華やかなる招待

参考文献[編集]

  • 東宝映画 1968年12月号(東宝映画友の会・本部)
  • 東宝劇場宣伝心得 1969年1月号(東宝映画宣伝部)

関連事項[編集]