燈明寺 (江戸川区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
燈明寺
Tomyo-ji temple also known as Hirai Syoten.jpg
本堂
所在地 東京都江戸川区平井6-17-30[1]
位置 北緯35度42分31.2秒 東経139度50分23秒 / 北緯35.708667度 東経139.83972度 / 35.708667; 139.83972座標: 北緯35度42分31.2秒 東経139度50分23秒 / 北緯35.708667度 東経139.83972度 / 35.708667; 139.83972
山号 明雅山[1]
院号 明王院[1]
宗派 新義真言宗[1]
本尊 不動明王[1]
創建年 不詳
開山 元暁[1]
中興 恵祐[1]
正式名 明雅山 明王院 燈明寺
別称 平井(の)聖天
札所等 南葛八十八ヶ所霊場 51番・65番
文化財 平井聖天(区指定史跡)
法人番号 3011705000157 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

燈明寺(とうみょうじ)は、東京都江戸川区平井にある新義真言宗の寺院。山号は明雅山。院号は明王院。本尊は不動明王。境内に聖天堂があり、古くから信仰を集め平井(の)聖天とも称される。

歴史[編集]

この寺の創建年代については不詳であるが、元暁という僧により開山されたと伝えられる。江戸時代中期の1749年寛延2年)に示寂した恵祐がこの寺を中興して聖天を勧請して堂を建て、以後聖天の寺として信仰を集めた。なお、この寺はかつては真言宗豊山派に属していたが、戦後現在の新義真言宗に改められた[注釈 1]。旧本山は金蓮院[1]

文化財[編集]

  • 平井聖天(燈明寺)- 江戸川区指定史跡、昭和57年2月8日告示[3]

所在地・アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 新編武蔵風土記稿』での記述は新義真言宗[2]

出典[編集]

参考文献[編集]

関連文献[編集]