父の花、咲く春〜岐阜・長良川幇間物語〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
父の花、咲く春
〜岐阜・長良川幇間物語〜
ジャンル テレビドラマ
放送時間 水曜日 22:00 - 22:59(59分)
放送期間 2013年4月3日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK名古屋放送局
NHK岐阜放送局
製作総指揮 土屋勝裕
石川昌孝
演出 松園武大
脚本 今井雅子
出演者 桐谷健太
蓮佛美沙子
野村又三郎
林隆三
岩本多代
伊藤蘭
外部リンク NHKドラマサイト
テンプレートを表示

父の花、咲く春〜岐阜・長良川幇間物語〜』(ちちのはな さくはる ぎふながらがわ ほうかんものがたり)は、2013年4月3日の22:00 - 22:59(JST)に岐阜発ドラマとしてNHK BSプレミアムで放送された単発のテレビドラマである。

概要[編集]

岐阜県花柳界を舞台に、幇間をテーマとする。NHK名古屋放送局NHK岐阜放送局が制作した。2013年2月中旬に岐阜県でオールロケで撮影された[1]。主演の桐谷健太はテレビドラマ初主演である[2]

あらすじ[編集]

次郎は病気の母親から頼まれ、行方不明の幇間・梅次を探すため、1枚の写真を頼りに岐阜県へ行く。

キャスト[編集]

辻次郎(28)
演:桐谷健太 / 青木琉斗(幼少期)
主人公。勤めていた工場が閉鎖されたため、名古屋でキャバクラの呼び込みをしながら次の職を探している。一人暮らし。
梅花(23)
演:蓮佛美沙子
置屋「野本」の美しい芸妓
梅次
演:野村又三郎
伝説の幇間
山藤正太郎(73)
演:林隆三
呉服屋の主人。置屋「野本」の常連。
野本晴代(67)
演:岩本多代
置屋「野本」の女将。
辻美和子(53)
演:伊藤蘭
次郎の母親。名古屋の小料理屋で働いている。
沢田雄介(60)
演:日野陽仁
梅次の「にわか」仲間。
梅乃(19)
演:柴川菜月
置屋「野本」の舞妓
亜美
演:渥美裕佳
次郎の彼女。
店長
演:棚橋真典
キャバクラの店長。
浮浪者
演:真水稔生
鳴り物師匠
演:伊藤みづめ
亜美と一緒にいた男
演:松浦功

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 桐谷健太、NHKドラマ初主演 岐阜でオールロケ”. ORICON STYLE (2013年1月17日). 2016年8月16日閲覧。
  2. ^ ドラマトピックスブログ:NHKブログ (2013年3月24日). “桐谷健太NHKドラマ初主演!岐阜発ドラマ制作開始!”. 2013年5月21日閲覧。