片山享

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かたやま りょう
片山 享
プロフィール
生年月日 1980年9月14日
現年齢 38歳
出身地 日本の旗 日本福井県
血液型 AB型
公称サイズ(2007時点)
身長 / 体重 183 cm / 67 kg
BMI 20
スリーサイズ 91 - 70 - 89 cm
モデル: テンプレート - カテゴリ

片山 享(かたやま りょう、1980年9月14日 - )は、日本俳優映画監督。株式会社アニモプロデュース所属。

福井県鯖江市出身。福井県立武生高等学校順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。

概要[編集]

  • 実家は福井の名家であるが、それゆえの息苦しさを感じていたためいつしか俳優に憧れるようになり、上京を志す[1]
  • 大学まで野球部に所属し、最速144km/hの投手であった。20歳のときに俳優養成所に通い始める。2003年に大学を卒業後、俳優活動を開始する。
  • 地元福井県では地方誌である月刊URALAやZOUSSをはじめ、NHK福井放送局では片山享特集として番組が組まれた。2005年にはシンガーソングライターである実姉のナオリュウと現職鯖江市長である牧野百男に表敬訪問している。映画『ラストゲーム 最後の早慶戦』では、慶應義塾大学野球部主将の阪井隆信役を演じた。
  • 2006年に片山と同郷である俳優の津田寛治TV Bros.にて連載中のコラム「津田塾」にて、若手俳優として紹介され、津田の役作りのために一緒にSMクラブに訪れたと書かれている。
  • 2008年7月号の月刊URALAでは、俳優になろうと思った具体的なきっかけはなく、物心ついた時からwanna beではなくwill be、すなわち「俳優になるもんだ」と思っていたと語っている。また、同誌同号にて俳優になるために直談判で直接制作会社などに売り込みに行っていたとも語っている。その時、突然1時間もの説教をくらったり、プロフィールを目の前で捨てられたりなどを経て、都会のど真ん中で叫んだという経歴を持つ。
  • 現MRO(北陸放送)のアナウンサーであり、『恋のから騒ぎ』の12期生である白崎あゆみとは高校の先輩後輩であると、白崎のラジオ番組にゲスト出演した際に語っている。

出演[編集]

映画[編集]

  • 石井のおとうさんありがとう2004年
  • 恋骨(2005年
  • お前、いつもの顔で笑うから泣いちまったよバカヤロー。(2005年) - 洋平 役
    • 松竹・BIGLOBE共催の映画祭C's NEXTにてグランプリおよび特別賞を受賞
  • 探偵事務所5(2005年) - ヤンキー 役 <ネットシネマ>
  • TOY BOX〜箱の中にあるモノ〜(2005年) - 岡島憲郎役 <ネットシネマ>
  • DIVIDE(2006年) - 賢 役
  • FILM MEMOIR(3本オムニバス内の「パス」)(2006年) - 大宮ヒロシ 役 <短編映画>
  • VISBLE(2006年) - 亮平役 <短編映画>
  • 俺は、君のためにこそ死ににいく2007年) - 加持保 役
  • そんなアリサは誰の彼女?(2007年) - マエサワ 役 <ネットシネマ>
  • フローズンライフ(2007年) - 八城恭影 役
  • ラストゲーム 最後の早慶戦2008年) - 慶大野球部主将 阪井隆信 役
  • 私とわたし(2008年) - 如月晋也役 <ネットシネマ>
  • シルエット Silhouette(2008年) - 白髪の弟役
  • 空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-(2008年)
  • Dirty Heart2009年) - 忍太 役
  • いのちの山河〜日本の青空II〜(2009年) - 桜庭 役
  • 誘拐ラプソディ(2010年
  • SHORT HOPE〜ささやかな願い〜(2010年) - 森山潤 役
  • 2ちゃんねるの呪い(2010年) - 相川雄二 役
  • 人生逆転ゲーム(2010年)
  • つるしびな(2010年) - 成沢浩次 役
  • ちょちょぎれ(2010年) - 津野田守 役
  • 心霊写真部弐限目(2010年) - 竹中亮輔 役
  • 携帯裏サイト(2010年) - 横溝隆史 役
  • カタリヤ(2010年) - 岩下大輔 役
  • HESOMORI -ヘソモリ-(2011年
  • ヤンキー女子高生5(2011年) - 大和 役
  • ギャングスタ(2011年) - ルシファー 役
  • 携帯彼女(2011年)
  • 極悪人(2011年) - 滝沢 役
  • SHINE2012年
  • 僕等がいた(2012年) - 香川 役
  • 鳥を見て!(2012年) - 弦太 役
  • くそガキの告白(2012年) - カズヤ 役
  • ブラックエンジェルズ2・3(2012年) - 錦 役
  • おおかみこどもの雨と雪(2012年) - シノの父 役
  • カタラズのまちで(2013年
  • アイドル怪談(2013年)
  • スターティング オーバー(2013年) - 太郎 役
  • フタリデツクル(2013年) - 紀内佑介 役
  • 劇場版 隙間女(2014年
  • 連合の女(2014年)
  • メタルカ(2014年)
  • 東京伝説(2014年)
  • マウント・ナビ(2014年) - 多田役
  • 夏前。おわり(2014年)
  • 百円の恋(2014年)
  • 優しさと泪と(2015年
  • いしゃ先生(2015年) - 伊藤英俊 役
  • 燐寸少女 マッチショウジョ(2016年
  • ナグラチームが解散する日(2016年)
  • DEVOTE(2016年)
  • 夜、逃げる(2016年)
  • 深夜カフェ(2016年)
  • 22年目の告白 -私が殺人犯です-2017年
  • レミングスの夏(2017年)
  • 過ちスクランブル(2017年)
  • リング・サイド・ストーリー(2017年)
  • ナグラチームが解散する日(2017年) - 展覧会の客 役
  • ゴーストマスク-傷-(2018年
  • ネバーエンディングジャーニー(2018年)
  • 名前(2018年)
  • 検察側の罪人(2018年)
  • 七つの会議(2019年)
  • 美しすぎる議員(2019年
  • 1人のダンス(2019年)

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 三人吉三〜東青春〜(2003年 明治座)作・演出:松村武
  • pride(2009年 イイダ役シアターグリーン)作・演出:中津留章仁
  • トラッシュマスターズ vol14『convention hazard 奇行遊戯』  (2010年 張啓示役 下北沢駅前劇場)作・演出:中津留章仁
  • 中津留章仁Lovers vol2『灰色の彼方』(2010年 サガミ役 新宿タイニーアリス)作・演出:中津留章仁
  • 中津留章仁Lovers vol4『黄色い叫び』(2011年 山根役 新宿タイニーアリス)作・演出:中津留章仁
  • トラッシュマスターズ vol15『背水の孤島』  (2011年 森村(兄弟)役(一人二役) 笹塚ファクトリー)作・演出:中津留章仁(第14回千田是也賞、第46回紀伊國屋演劇賞、第19回読売演劇大賞 選考委員特別賞受賞作品)
  • トラッシュマスターズ vol16『狂おしき怠惰』  (2012年 行方役 下北沢駅前劇場)作・演出:中津留章仁
  • トラッシュマスターズ vol17『背水の孤島』(再演)  (2012年 森村(兄弟)役(一人二役) 本多劇場)作・演出:中津留章仁
  • トラッシュマスターズ vol18『来訪者』  (2012年 パク役) 座・高円寺)作・演出:中津留章仁
  • 角角ストロガのフ『ディストピア』  (2013年 片山役) 吉祥寺シアター)作・演出:角田ルミ
  • 『MY LIFE 〜今よりも、少しだけ高い場所へ〜』(2014年 藤堂マコト役 笹塚ファクトリー)作・演出:藤原智之
  • チーズtheater第2回本公演『美しいひと』(2016年 真鍋仁役 SPACE梟門)作・演出:戸田彬弘
  • チーズtheater第3回本公演『THE VOICE』(2017年 東京芸術劇場)作・演出:戸田彬弘
  • トラッシュマスターズ vol14『convention hazard 奇行遊戯』  (2018年 大和誉役 上野ストアハウス)作・演出:中津留章仁

CM[編集]

  • 日本郵政 贈る(蒼井さんと同僚)篇 (2010年)
  • ジョージア 男ですいません サマー篇 (2011年)
  • アルファコーポレーション (2015年)
  • panasonic アイロン ショートストーリー 「母の想い、娘の想い」篇 (2015年)
  • ブリヂストン 「プレイズ体験」男性 篇(2016年)
  • 三井物産 「First Motion」新卒採用 Episode1(2016年)
  • USJ ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D(2016年)
  • JT 「ひとつずつですが、未来へ。」分煙の取り組み篇(2016年)
  • 時差Biz(2017年)
  • ピジョン「パパチチしよう。Vol.2」~パパが変われば、ママも変わる~(2017年)
  • ロート製薬(2017年)
  • SBIマネープラザ(2017年)
  • キャノン マーケティング ジャパン(2018年)
  • ロッテ「EATMINT」(2018年 )
  • とりあえずHP ブランドムービー(2019年)
  • センチュリー21 リースバック「ナビゲーター」篇(2019年)

PV[編集]

  • ナオリュウ「カメレオン」(2003年 mother record)
  • ナオリュウ「恋のしっぽ」(2005年 midi creative)
  • ナオリュウ「限りない夢と、」(2006年 midi creative)
  • FREENOTE「ふたりをつなぐもの」(2009年 TOY'S FACTORY
  • Missing Link「サヨナラ feat.KURO(from HOME MADE 家族)」(2010年)
  • T.O Featuring Priscilla Ventura & Daniel Bourget「BURNING」(2017年)
  • 大西洋平「漢の喧嘩 美しく」(2018年)

ゲーム[編集]

ドラマCD[編集]

監督[編集]

短編映画[編集]

  • いっちょらい(2018年) - はままつ映画祭2018入選
  • 名操縦士(2018年)-第4回立川名画座通り映画祭審査員特別賞
  • あなたの「映画」撮らせてください。(2018年)

長編映画[編集]

  • 上田の風 ふたりの先生(2017年)※ドキュメンタリー映画
  • 轟音(2018年)

広告[編集]

  • 京王れーるランド(2018年)

ミュージックビデオ[編集]

  • ナオリュウ「限りない夢と、」
  • ナオリュウ「ニセモノの歌」

DVD[編集]

  • もしも賢章が弾けたなら~おのカンタービレの軌跡~(監督・編集・声)
  • 雲水珍道中(監督・編集)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京ふつうの人新聞
  2. ^ TBSドラマ「天皇の料理番」公式サイト 人物相関図
  3. ^ キャラクター紹介”. 夢王国と眠れる100人の王子様. 2015年9月25日閲覧。