片山津本町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

片山津本町駅(かたやまづもとまちえき)は、石川県加賀市片山津町に存在した北陸鉄道片山津線加南線)のである。1965年(昭和40年)、同線の廃線に伴い廃駅となった。

概要[編集]

片山津線の電車は動橋駅を出発すると右→左→右の順にほぼ直角の曲線を3回通過して終点の片山津駅に到着するが、当駅は3回目の右カーブの外側に位置していた。

駅構造[編集]

片面ホーム1面1線の無人駅

歴史[編集]

  • 1922年(大正11年)11月23日 - 片山津本村駅(かたやまづほんむらえき)として開業(馬車鉄道時代に駅があったかは不明)。
  • 1943年(昭和18年)10月13日 - 合併により北陸鉄道の駅となる。
  • 1951年(昭和26年)3月15日 - 片山津本町駅に改称。
  • 1965年(昭和40年)9月24日 - 片山津線廃止により廃駅。

隣の駅[編集]

北陸鉄道
片山津線
動橋駅 - 片山津本町駅 - 片山津駅

廃止後[編集]

線路跡は生活道路となり、駅跡は空き地となっている。なお、2008年(平成20年)5月1日に廃止された電車代替バスの停留所名は、表記は同じで読みが「かたやまづほんまち」であった。

関連項目[編集]

座標: 北緯36度20分8.6秒 東経136度22分11.5秒