片想い (槇みちるの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
片想い
槇みちる楽曲
リリース1969年11月1日[注釈 1]
ジャンルアイドル歌謡曲
レーベル東芝EMI
作詞者安井かずみ
作曲者川口真

片想い」(かたおもい)は、安井かずみの作詞、川口真の作曲による歌。オリジナル版は槇みちるの歌唱で、シングル『鈴の音がきこえる』(1969年11月1日発売)のB面収録曲として発表された。

1971年に中尾ミエによってカバーされ、シングルが発売されたが、これが発売から数年を経てロングヒットとなった。以後、中森明菜など多くの歌手によってカバーされている。

中尾ミエによるカバー[編集]

片想い
中尾ミエシングル
B面
  • それが何になる
  • 駐車場(1977年再発時)
リリース
規格
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル ビクター音楽産業
作詞・作曲
チャート最高順位
  • 週間28位(オリコン
  • 1977年度年間99位(オリコン)
中尾ミエ シングル 年表
  • 芝居は終った
  • (1971年)
  • 片想い
  • (1971年)
  • 心の扉をあなたのために
  • (1972年)
テンプレートを表示

中尾ミエのシングル『片想い』は、1971年11月5日に日本ビクターから発売された。当時は特に話題にもならず、そこそこで廃盤になった。ところが発表から5年余り後、1977年3月頃から札幌有線放送でこの曲のリクエストが急上昇した[1]。これがきっかけとなり、ビクター音楽産業は同年6月10日に急遽シングルを再発売した。これはオリコンチャートで28位まで上昇、TOP100に36週も登場するロングヒットとなり、最終的には30万枚の売上[1](オリコン集計による推定累計売上は17.7万枚)を記録した。

収録曲(中尾ミエ版シングル)[編集]

1971年盤[編集]

  1. 片想い
  2. それが何になる
    • 作詞:柴田かおり/作曲:井上たかし/編曲:川口真
Ⓟ 1971 by JVC KENWOOD Victor Entertainment Corp.

1977年盤[編集]

  1. 片想い
    • 作詞:安井かずみ/作曲・編曲:川口真
  2. 駐車場(パーキング)
Ⓟ 1977 by JVC KENWOOD Victor Entertainment Corp.

中森明菜によるカバー[編集]

片想
中森明菜シングル
初出アルバム『歌姫
A面 愛撫(両A面)
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル ポップス
時間
レーベル MCAビクター
作詞・作曲
チャート最高順位
中森明菜 シングル 年表
  • 片想い / 愛撫
  • (1994年)
テンプレートを表示

中森明菜による「片想い」のカバーは、千住明全編曲によるカバー・アルバム『歌姫』、および「愛撫」とのカップリングによる両A面シングル片想い / 愛撫』に収録された。いずれも、1994年3月24日にMCAビクターから同時発売された。

概要[編集]

シングル(8cmCD: MVDD-10004)としては、前作『Everlasting Love / NOT CRAZY TO ME』に続く両A面シングルとなり、28枚目のシングルに当たる[2][3][4][5]。「片想い」はこのシングル盤には1曲目として収録された。アルバム『歌姫』からのシングルカットにあたり、MCAビクターの女性社員の投票によってこの「片想い」が選ばれたという[6]。中森版は中尾ミエ版をさらにカバーしたものとなっている[7]。『歌姫』には「片想い」のアウトロにアレンジが加えられたアルバム・バージョンが収録されており、収録時間が異なっている[8][9][10]

批評[編集]

WHAT's IN?』の小貫信昭は、「片想い」が先進性の高い楽曲であったため発表当時あまり広く評価されなかったという、カバー・アルバム『歌姫』のプロデューサー川原伸司のコメントを紹介した上で、「今、この曲に時代が追いつく。一定の仰角をたたえ、淡々と盛り上がるあたりを上手に自分のものにしている。」と中森の「片想い」について批評した[6]

チャート成績[編集]

『片想い / 愛撫』はオリコン週間シングルチャートにランクインし、1994年4月4日付の同チャートで初登場21位を記録後、翌々週の同年4月18日付の同チャートで最高順位17位を記録した[11][12][13][14]。同チャートには、計8週にわたってランクインしている。

ライブ・パフォーマンス[編集]

中森明菜による「片想い」は、1994年4月1日放送のテレビ朝日系の音楽番組『ミュージックステーションSPECIAL』にて「愛撫」と共に披露された[15]。その後、同年5月6日放送の『ミュージックステーション』でも披露している[16]

収録曲(中森明菜版シングル)[編集]

arrangements_credits
#タイトル作詞作曲時間
1.「片想い」安井かずみ川口真
2.愛撫松本隆小室哲哉
3.「片想い」(オリジナル・カラオケ)  
4.「愛撫」(オリジナル・カラオケ)  
合計時間:

収録アルバム[編集]

その他の歌手によるカバー[編集]

備考[編集]

JASRACにおいては2018年現在、内国作品/出典:PO (出版者作品届) /作品コード 019-3439-2 片想いとして登録されている[19]出版者渡辺音楽出版ヤマハ音楽振興会が登録されている[19]。よって本作の著作権表記は “© 1969 by WATANABE MUSIC PUBLISHING CO., LTD. & YAMAHA MUSIC FOUNDATION.” となる[20]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 収録シングル『鈴の音がきこえる』の発売日。

出典[編集]

  1. ^ a b 中尾ミエ - CDJournal”. 音楽出版社. 2013年6月25日閲覧。
  2. ^ (8cmCD) (リリース・ノート). 「Everlasting LoveNOT CRAZY TO ME」. 中森明菜. MCAビクター. (1993年5月21日). MVDD-10001. 
  3. ^ (8cmCD) (リリース・ノート). 「片想い・愛撫」. 中森明菜. MCAビクター. (1994年3月24日). MVDD-10004. 
  4. ^ 中森明菜 / 歌姫 [CD] [アルバム] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2013年6月18日閲覧。
  5. ^ (1994年3月24日) 中森明菜『歌姫』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. MCAビクター (MVCD-12).
  6. ^ a b 小貫信昭「アーティストファイル2 中森明菜」『WHAT's IN?』第7巻第4号、ソニー・マガジンズ、1994年4月15日、 90-91頁。
  7. ^ 能地祐子「カバー・アルバム『歌姫』発表 中森明菜」『CDでーた』第6巻第6号、角川書店、1994年4月5日、 17頁。
  8. ^ JOYSOUND SHOPPING MALL - CD - J―POP - アイドル・芸能 - 片想い(MVDD-10004)(通販)-アーティストやアニメグッズ、DVD、ゲームなど”. エクシング. 2013年6月18日閲覧。
  9. ^ 中森明菜 (1994年3月24日). 片想い・愛撫 (8cmCD). MCAビクター.. MVDD-10004 
  10. ^ 中森明菜 (1994年3月24日). 歌姫 (12cmCD). MCAビクター.. MVCD-12 
  11. ^ 「ザ記録」『ザテレビジョン』第13巻第16号、角川書店、1994年4月22日、 106頁。
  12. ^ 検索結果-ORICON STYLE アーティスト/CD検索”. 1994年04月第1週の邦楽シングルランキング情報. オリコン. 2013年6月18日閲覧。
  13. ^ 検索結果-ORICON STYLE アーティスト/CD検索”. 1994年04月第2週の邦楽シングルランキング情報. オリコン. 2013年6月18日閲覧。
  14. ^ 検索結果-ORICON STYLE アーティスト/CD検索”. 1994年04月第3週の邦楽シングルランキング情報. オリコン. 2013年6月18日閲覧。
  15. ^ テレビ朝日|ミュージックステーション”. 出演者ラインナップ > BACK NUMBER > 1994/04/01. テレビ朝日. 2013年6月18日閲覧。
  16. ^ テレビ朝日|ミュージックステーション”. 出演者ラインナップ > BACK NUMBER > 1994/05/06. テレビ朝日. 2013年6月18日閲覧。
  17. ^ (2008年2月27日) 中森明菜『歌姫伝説 〜90's BEST〜』のアルバム・ノーツ [12cmCD, 3×12cmCD+DVD]. ユニバーサルシグマ (UMCK-1245、UMCK-9196).
  18. ^ 諫山実生 / とおりゃんせ - CDJournal”. 音楽出版社. 2013年6月25日閲覧。
  19. ^ a b JASRAC作品データベース検索サービス J-WID 検索結果
  20. ^ 一般社団法人 日本音楽出版社協会 会員リスト