片桐裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

片桐 裕(かたぎり ゆたか、1951年4月 - )は、日本の警察官僚。第23代警察庁長官

概要[編集]

東京都出身。東京大学法学部卒業。1975年警察庁入庁。2011年10月17日警察庁長官に就任し、「正しく、強く、国民の立場に立った警察を目指す」と述べた。また暴力団対策法改正について「なるべく早く成就するよう全力を尽くす」と決意を語った[1]

オウム真理教元幹部平田信警視庁本部に出頭した際、別の警察署に赴くよう指示された問題で事実関係を認めた。「対応として不適切と言わざるをえない。基本にのっとって緊張感を持って職務に当たるよう指導を徹底して参りたい」と述べた[2]

略歴[編集]

脚註[編集]

  1. ^ 2011年10月17日asahi.com
  2. ^ テレビ朝日ANNニュース2011年1月5日
  3. ^ 「国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく報告」総務省
  4. ^ 「代表取締役、取締役および監査役の異動に関するお知らせ」第一三共株式会社
  5. ^ 『官報』号外第99号、令和3年4月30日