片瀬チヲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
片瀬 チヲル
(かたせ ちをる)
誕生 (1990-10-17) 1990年10月17日(28歳)
日本の旗 日本 北海道帯広市
職業 小説家
主な受賞歴 第55回群像新人文学賞優秀賞(2012年)
デビュー作 「泡をたたき割る人魚は」(2012年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

片瀬 チヲル(かたせ ちをる、1990年10月17日[1] - )は、日本の小説家北海道帯広市出身。

経歴[編集]

2009年北海道帯広柏葉高等学校卒業後、山田詠美に憧れて明治大学文学部に入学[2]2012年、『泡をたたき割る人魚は』が第55回群像新人文学賞の優秀作に選ばれる。

好きな作家として、山田詠美、金原ひとみ吉村萬壱星野智幸村田沙耶香を挙げている[3]

作品[編集]

単行本[編集]

  • 泡をたたき割る人魚は(講談社、2012年)初出:『群像』2012年6月号
  • 遅刻魔クロニクル 〈いきなり最強YouTuber!〉ノベルプロジェクト(レイターズ 原案、KADOKAWA、2018年5月)

雑誌掲載作品[編集]

  • コメコビト(『群像』2013年4月号)
  • 草の婚約(『群像』2016年2月号)

アンソロジー収録作品[編集]

  • ナメクジ・チョコレート(『村上春樹への12のオマージュ いまのあなたへ』NHK出版、2014年5月)

その他[編集]

執筆協力
  • 八月のシンデレラナイン 北風に揺れる向日葵(ファミ通文庫、2018年4月)

出典[編集]

  1. ^ AERA「U25」
  2. ^ 文学部特別表彰授与記念対談【伊藤氏貴×片瀬チヲル】
  3. ^ 群像・受賞時のインタビュー