片翼の瞳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

片翼の瞳』(かたよくのひとみ)は、ナナセによる日本ケータイ小説作品。

概要[編集]

2007年10月にメディアワークスより文庫化、ハードカバーでの書籍化がされた。続編も著者のホームページ内で公開中である。魔法のiらんど文庫の創刊時に文庫化。

あらすじ[編集]

本編[編集]

高校2年生の早瀬瞳(ハヤセ ヒトミ)は、実の兄、聖(ヒジリ)に恋心を抱いていた。聖が瞳の通う高校に教育実習生としてやって来た。その後、聖の恋人という女性が現れる。兄妹とわかっていながらも惹かれ合うふたりに待つ結末とは……。

続編[編集]

『賭けた恋』
『片翼の瞳』から2年……。20歳になった瞳と22歳になった聖は再び付き合い始める。2年前の約束を果たすために……。

書籍[編集]

  • 文庫全3巻 (メディアワークス、魔法のiらんど文庫)
  • ハードカバー上下巻 (メディアワークス)

関連項目[編集]