牛田大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
牛田大橋
Part Zone of Former Kanda River , HIROSHIMA 1988.jpg
左から、牛田大橋、神田橋水道橋、神田橋。1988年当時国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成
基本情報
日本の旗 日本
所在地 広島県広島市
交差物件 太田川水系京橋川
座標 左岸:東区牛田本町、右岸:中区白島九軒町
北緯34度24分 東経132度28分座標: 北緯34度24分 東経132度28分
構造諸元
形式 3径間プレテンPCT桁橋
材料 上部工:PC橋;下部工:RC構造;基礎工:?
18m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
広島県道37号標識

牛田大橋(うしたおおはし)は、広島県広島市京橋川に架かる道路橋


概要[編集]

広島駅前の常盤橋から続く広島県道37号広島三次線筋の橋として1965年(昭和40年)竣工。祇園新道が整備される以前は、北へ向かう主要幹線筋の1つであり、現在でも交通量はかなり多い。

上流に人道橋(歩道橋)の工兵橋、下流に神田橋がある。北詰をまっすぐ行くと広島市立牛田小学校がある。南詰交差点を南下すると、広島電鉄白島線白島停留場も近い。

南詰護岸は広島でも有数の桜の名所であり、花見の季節には賑わう。また下流側には、広島藩主・福島正則が神田川(現・京橋川)の洪水を沈めるため、人柱のかわりに8本の名剣を埋めて沈めたことを称えてつくられた八剣神社がある。

関連項目[編集]