牛越徹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
牛越 徹
うしこし とおる
生年月日 (1950-11-23) 1950年11月23日(68歳)
出生地 長野県社村(現・大町市
出身校 早稲田大学政治経済学部
所属政党 無所属
親族 父・高橋恭男(元大町市長)
公式サイト 牛越徹オフィシャルサイト

当選回数 4回
在任期間 2006年7月14日 - 現職
テンプレートを表示

牛越 徹(うしこし とおる、1950年11月23日 - )は、日本政治家長野県大町市長(4期)。

来歴[編集]

長野県社村(現・大町市)出身。父は、大町市長を3期務めた高橋恭男[1]。1969年(昭和44年)3月、長野県大町高等学校卒業。1974年(昭和49年)3月、早稲田大学政治経済学部卒業。同年4月、長野県職員に採用される。1996年(平成8年)4月には長野オリンピック白馬ジャンプ会場責任者に就任している[2]

2006年(平成18年)6月25日公示、7月2日投票の大町市長選挙において無投票で初当選。7月14日、市長に就任。2010年(平成20年)、2期目の当選。2014年(平成26年)、無投票で3期目の当選。2018年(平成30年)、4選。

脚注[編集]

[ヘルプ]