牧ノ戸峠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
牧ノ戸峠展望台からの景色

牧ノ戸峠(まきのととうげ)は、大分県玖珠郡九重町にあるやまなみハイウェイにあり、久住山九重山、黒岩山などの登山道の入り口がある。

概要[編集]

周辺[編集]

  • 峠の登山口から、コンクリート道を登り、標高1,503mの黒岩山の尾根に上がると、阿蘇山星生山・久住山(山頂部分)が見える。

交通[編集]

通過する道路[編集]

その他[編集]

  • 県道は、冬季、峠付近ですべり止めが必要な時がある。冬季は融雪剤がまかれ、雪が降ると除雪される。
  • 峠には、広い駐車場があり、売店・自動販売機・公衆トイレが併設されている。駐車場は、除雪されないため、県道はすべり止めが必要なくても駐車場では必要な時がある。
  • 6月上旬のミヤマキリシマが咲く頃は、駐車場は早朝から満車となり、八丁原地熱発電所へ通じる林道に縦列駐車する車がある。

関連項目[編集]