牧原出

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

牧原 出(まきはら いづる、1967年12月1日[1] - )は、日本の政治学者、東京大学先端科学技術研究センター教授。専門は行政学・日本政治史。愛知県西尾市生まれ[2]

経歴[編集]

経歴は以下の通り[3]

その他の職歴[編集]

日本公共政策学会理事なども務める。

受賞歴[編集]

2003年、『内閣政治と「大蔵省支配」――政治主導の条件』でサントリー学芸賞を受賞。

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

編著[編集]

論文[編集]

雑誌論文[編集]

  • 「『協議』の研究――官僚制における水平的調整の分析(1-5)」『國家學會雑誌』第107巻1・2号/第108巻3・4号/第108巻9・10号/第109巻5・6号/第109巻7・8号(1994年-96年
  • 「内閣・官房・原局――占領終結後の官僚制と政党(1-2)」『法学』第59巻3号/第60巻3号(1995年-96年)
  • 「戦後日本の『内閣官僚』の形成」日本政治学会編『年報政治学――オーラル・ヒストリー』(岩波書店, 2004年
  • 「『官房』の理論とその論理構造」『年報行政研究』第40号(2005年
  • 「政治化と行政化のはざまの司法権――最高裁判所 1950-1960」『公共政策研究』6号(2006年)

書籍所収論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.343
  2. ^ 牧原出『内閣政治と「大蔵省支配」』サントリー学芸賞‐サントリー文化財団 サントリー文化財団
  3. ^ 牧原 出 研究者プロフィール | 東京大学 先端科学技術研究センター
  4. ^ 東北大学公共政策大学院Newsletter(Vol.1) 東北大学公共政策大学院

門下生[編集]

  • 手塚洋輔 - 京都女子大学現代社会学部准教授[要出典]