牧畜民

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

牧畜民(ぼくちくみん、英語: Herder)とは、さまざまな家畜の世話し、それらの家畜の為の牧草地をさまよう半遊牧生活をしている労働者である。

未成年の場合はherdboy(ヘルドボーイ)、大人の場合はHerdman(ヘルドマン)と呼ばれる[1]

多くの場合屋外での仕事で、家畜が必要とする牧草を求め牧草地を移動し放牧する。家畜を放牧する牧草地は特定の個人が所有をしていない共有地である。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Brooks, Alexandra (2003年6月19日). “26 farm workers to receive long service awards”. FarmingUK (The Breezi Publishing Company Ltd). http://www.farminguk.com/index.asp?show=newsArticle&id=607&country= 2007年8月20日閲覧。