牧秀彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

牧 秀彦(まき ひでひこ、1969年 - )は、日本時代小説作家。東京都生まれ。

主な作品[編集]

  • 抜刀秘伝抄 (学研M文庫、以下同じ)
  • 抜刀復讐剣
  • 陰流・闇仕置 隠密狩り
  • 陰流・闇仕置 悪党狩り
  • 陰流・闇仕置 夜叉狩り
  • 陰流・闇仕置 悪淫狩り
  • 陰流・闇仕置 怨讐狩り
  • 陰流・闇始末 悪人斬り
  • 陰流・闇始末 流浪斬り
  • 陰流・闇始末 宿命斬り
  • 大江戸火盗改 荒神仕置帳 音無しの凶銃
  • 深川素浪人生業帖 仇討ちて候
  • 深川素浪人生業帖 裁いて候
  • 深川素浪人生業帖 旅立ちて候
  • 隠居与力吟味帖 錆びた十手
  • 隠居与力吟味帖 月下の相棒
  • 隠居与力吟味帖 男の背中
  • 隠居与力吟味帖 遠い雷鳴
  • 隠居与力吟味帖 埋火の如く 
  • 辻風の剣 (光文社文庫、以下同じ)
  • 悪滅の剣
  • 深雪の剣
  • 碧燕の剣
  • 哀斬の剣
  • 雷迅剣の旋風(かぜ)
  • 電光剣の疾風
  • 天空剣の蒼風
  • 波浪剣の潮風
  • 火焔剣の突風
  • 若木の青嵐(あらし)
  • 宵闇の破嵐
  • 朱夏の涼嵐
  • 黒冬の炎嵐
  • 青春の雄嵐
  • 巴の破剣 (ベスト時代文庫、以下同じ)
  • 巴の破剣 驟雨を断つ
  • 巴の破剣 邪炎に吠える
  • 巴の破剣 裏切りに啼く
  • 巴の破剣 仕置仕舞
  • 塩谷隼人江戸常勤記 還暦
  • 塩谷隼人江戸常勤記 老骨 
  • 塩谷隼人江戸常勤記 晩春
  • 塩谷隼人江戸常勤記 老花
  • 五坪道場一手指南 裂帛 (講談社文庫、以下同じ)
  • 五坪道場一手指南 凛々
  • 五坪道場一手指南 雄飛
  • 五坪道場一手指南 清冽
  • 五坪道場一手指南 美剣
  • 五坪道場一手指南 無我
  • 江都の暗闘者 将軍の刺客 (双葉文庫、以下同じ)
  • 江都の暗闘者 青鬼の秘計
  • 江都の暗闘者 金鯱の牙
  • 江都の暗闘者 大奥の若豹
  • 江都の暗闘者 尾張暗殺陣
  • 江都の暗闘者 甲賀の女豹
  • 江都の暗闘者 巣立ちの朝
  • 婿殿開眼
  • 婿殿激走
  • 婿殿修行
  • 婿殿勝負
  • 婿殿大変
  • 婿殿女難
  • 婿殿帰郷
  • 婿殿懇願
  • 婿殿葛藤
  • 婿殿満足
  • 暗殺奉行 抜刀
  • 暗殺奉行 怒刀
  • 暗殺奉行 激刀
  • 暗殺奉行 牙刀 がとう
  • 暗殺奉行 極刀 ごくとう
  • 毘沙侍降魔剣1 誇 (二見時代小説文庫、以下同じ)
  • 毘沙侍降魔剣2 母
  • 毘沙侍降魔剣3 男
  • 毘沙侍降魔剣4 将軍の首
  • 八丁堀裏十手1 間借り隠居
  • 八丁堀裏十手2 お助け人情剣
  • 八丁堀裏十手3 剣客の情け
  • 八丁堀裏十手4 白頭の虎
  • 八丁堀裏十手5 哀しき刺客
  • 八丁堀裏十手6 新たな仲間
  • 八丁堀裏十手7 魔剣供養
  • 八丁堀裏十手8 荒波越えて
  • 抜き打つ剣 孤高の剣聖 林崎重信1 ※学研M文庫『抜刀復讐剣』を加筆修正の上、再文庫化
  • 燃え立つ剣 孤高の剣聖 林崎重信2 ※同『抜刀秘伝抄』を再文庫化
  • 不殺の剣 神道無念流 練兵館1
  • 浜町様捕物帳 大殿と若侍
  • 浜町様捕物帳2 生き人形
  • 浜町様捕物帳3 子連れ武骨侍
  • さむらい残党録 (竹書房時代小説文庫) ※徳間文庫で加筆修正の上、再文庫化
  • 甘味屋十兵衛子守り剣 (幻冬舎時代小説文庫、以下同じ)
  • 甘味屋十兵衛子守り剣2 殿のどら焼き
  • 甘味屋十兵衛子守り剣3 桜夜の金つば
  • 甘味屋十兵衛子守り剣4 ご恩返しの千歳飴
  • 甘味屋十兵衛子守り剣5 はなむけ草餅
  • 深川船番心意気 一 お助け奉公 (朝日文庫、以下同じ)
  • 深川船番心意気 二 出女に御用心
  • 上様出陣! 徳川家斉挽回伝 (徳間文庫、以下同じ)
  • 上様出陣! 二
  • 上様出陣! 三
  • 塩谷隼人江戸常勤記一 還暦 ※ベスト時代文庫版第1巻に新作短編「硬骨の老漢」「晩夏の抜刀」を収録し、再文庫化
  • 塩谷隼人江戸常勤記二 妖刀始末 ※ベスト時代文庫版第2巻『老骨』を改題の上、新作短編「春の若武者」「月見稽古」を収録
  • 塩谷隼人江戸常勤記三 剣に偽りなし ※ベスト時代文庫版第3巻『晩春』を改題の上、新作短編「独り寝寂し」「暗闘」を収録
  • 塩谷隼人江戸常勤記四 老花 ※ベスト時代文庫版第4巻に新作短編「舌びらめ」「老漢夢現(むげん)」を収録し、再文庫化
  • 塩谷隼人江戸活人剣一 晴れの出稽古
  • 塩谷隼人江戸活人剣二 棒手振り剣法
  • 日比野左内一手指南 助っ人剣客 ※講談社文庫『五坪道場一手指南』から塩谷隼人シリーズと関連するエピソードを選んで全3巻に再構成の上、加筆修正
  • 日比野左内一手指南二 謎呼ぶ美剣
  • 日比野左内一手指南三 愛されて候
  • 中條流不動剣一 紅い剣鬼 ※『塩谷隼人江戸常勤記』『〜江戸活人剣』と『日比野左内一手指南』が合体した新シリーズ
  • 中條流不動剣二 蒼き乱刃
  • 中條流不動剣三 金色の仮面
  • 中條流不動剣四 炎の忠義
  • 中條流不動剣五 御前試合、暗転
  • 中條流不動剣六 老将、再び
  • 江戸家老塩谷隼人一 人質は八十万石
  • 江戸家老塩谷隼人二 対決、示現流
  • 江戸家老塩谷隼人三 恋敵は公方様 ※塩谷隼人シリーズ完結
  • 松平蒼二郎始末帳一 隠密狩り ※学研M文庫版を改訂しての再文庫化。巻頭に新作短編「異床同夢」を収録
  • 松平蒼二郎始末帳二 悪党狩り
  • 松平蒼二郎始末帳三 夜叉狩り
  • 松平蒼二郎始末帳四 十手狩り
  • 松平蒼二郎始末帳五 宿命狩り
  • 隼人の剣1 御家騒動の章(徳間書店) 作画 里見桂 ※『塩谷隼人江戸常勤記』を漫画化。最終2話は電子書籍版にのみ収録
  • 隼人の剣2 夫婦善哉の章
  • 隼人の剣3 機密文書の章
  • 電子書籍版 隼人の剣1~4(satomi production→佐藤漫画製作所)※原作から原案に表記が変更
  • ふらっと銀次事件帳一 天ぷら長屋の快男児(角川文庫、以下同じ)
  • ふらっと銀次事件帳二 絆と刺客とあなご天
  • ふらっと銀次事件帳三 天かす将軍市中見習い
  • 月華の神剣 壬生狼慕情
  • 月華の神剣 薩長動乱
  • 図説 剣技・剣術 (新紀元社、以下同じ)
  • 図説 剣技・剣術二
  • 剣技・剣術三 名刀伝
  • 名刀伝説
  • 古刀再現
  • 剣豪その流派と名刀 (光文社新書、以下同じ)
  • 剣豪全史
  • 名刀その由来と伝説
  • 日本刀なるほど物語(NHK出版
  • 古武術・剣術がわかる事典 これで歴史ドラマ・小説が楽しくなる! (技術評論社
  • 戦国の兵法者 剣豪たちの源流とその系譜 (学研新書

別名義[編集]

武内 左近(たけうち さこん)のペンネームでの著書に「みんなこわい話5 学校の鏡のなぞ」(偕成社、共著)「新世紀エヴァンゲリオンの謎2 破壊と再生の申し子たち」(ロングセラーズ)ほか。日本児童文学者協会会員。同会の機関誌「日本児童文学」(小峰書店、隔月刊)に時代小説『小さな剣士』を連載中。