牧美智子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
牧美智子
出身地 日本・石川県金沢
活動期間 1971-1977
レーベル

クラウンレコード
(1971-1973)

CBS・ソニー

(1974-1977)
事務所 ホリプロダクション

牧 美智子(まき みちこ、1953年2月5日 - )は、日本の元歌手、女優。

活動時の所属事務所はホリプロダクション(現ホリプロ)、レコード会社はCBSソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)。

略歴[編集]

石川県金沢市出身、1971年愛原洋子の芸名でクラウンレコードより「ふたりの長崎」(藤原良とのデュエット曲)でデビュー、シングルレコード4枚を出す。

1974年CBSソニーレコードへ移籍、芸名を牧美智子に。作詞のほとんどを千家和也が担当し、作曲は森田公一井上忠夫菊池俊輔など。「ひざまくら」などシングル7枚、LP1枚をリリース。「街のともしび」は『TOKYO DETECTIVE 二人の事件簿』、「暁に駆ける」は『新・二人の事件簿 暁に駆ける』の主題歌としてヒット。劇中では篠田三郎高岡健二植木等らと共に美杉怜子婦警役としてレギュラー出演して活躍した。他にも「特捜最前線」にゲスト出演した事もある。シングル「私のギャラリー」を最後に7年間の歌手活動を終える。

音楽[編集]

シングル[編集]

愛原洋子名義(クラウンレコード)

発売年 レコード情報 A面

B面

タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1971年9月 CW-1188 A面 ふたりの長崎 星野哲郎 前田利明 馬飼野康二 藤原良とデュエット。
B面 わたしの心ながさき
1972年8月 CW-1271 A面 七つの涙 星野哲郎 前田利明 大柿隆
B面 花は哀しく 滝浩一 湯野カオル
1972年7月 CW- A面 東京にいる子が 星野哲郎 前田利明 馬飼野康二
B面 或る朝わたしは 大柿隆
1973年6月 CW-1335 A面 私どうして泣いてるの 千家和也 笠井幹夫 湯野カオル
B面 子供っぽい私 柳田六合雄

牧美智子名義(CBS・ソニー)

発売年 レコード情報 A面

B面

タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1974年5月 SOLB 133 A面 ひざまくら 千家和也 井上忠夫 高田弘
B面 サヨナラ
1974年10月 SOLB 178 A面 くちづけの秋 千家和也 井上忠夫 高田弘
B面 週末の雨
1975年2月 SOLB- A面 ふるさとの道 千家和也 森田公一 高田弘
B面 街角
1975年4月 SOLB 257 A面 街のともしび 千家和也 森田公一 高田弘 TOKYO DETECTIVE 二人の事件簿』主題歌
B面 星のつぶやき
1975年 SOLB 356 A面 忘れ酒 千家和也 森田公一 竜崎孝路
B面 初めての雪
1976年9月 06SH 48 A面 暁に駆ける 千家和也 菊池俊輔 馬飼野康二 新・二人の事件簿 暁に駆ける』主題歌
B面 星空のスキャット 高田弘
1977年5月 06SH 144 A面 わたしのギャラリー 千家和也 高田弘
B面 ひとり占め 菊池俊輔 高田弘
  • ほほえみのごあいさつ(ナリス化粧品愛唱ソング)- 詩:伊藤アキラ、曲:森田公一

アルバム[編集]

発売情報 アルバム情報
1974年10月20日

CBS・ソニー

SOLL-90

ひざまくら/くちづけの秋(オリジナル&ヒット歌謡)
  • Side A(詩:千家和也、曲:井上忠夫)
  1. くちづけの秋
  2. 銀の泪
  3. サヨナラ
  4. 私は唄います
  5. 週末の雨
  6. ひざまくら
  • Side B
  1. 終着駅(詩:千家和也、曲:浜圭介)
  2. まごころ(詩:山上路夫、曲:三木たかし)
  3. なのにあなたは京都へ行くの(詩:脇田なおみ、曲:藤田哲郎)
  4. 生きがい(詩:山上路夫、曲:渋谷毅)
  5. 恋の奴隷(詩:なかにし礼、曲:鈴木邦彦)
  6. 恋のしずく(詩:安井かずみ、曲:平尾昌晃)

※ 編曲は全て高田弘

2013年6月28日

ソニーミュージック

ひざまくら/くちづけの秋+10
  • 全22曲