特命諜報207

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
特命諜報207
ジャンル テレビドラマ
放送時間 火曜日20:00〜20:56(56分)
放送期間 1964年6月16日〜1964年11月17日(21回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NET(現・テレビ朝日)東映
企画 佐藤正道
演出 石川義寛、渡辺成男、仲木睦、龍伸之介、近藤竜太郎、中村経美、大岡紀
脚本 大和久守正、岡本克己
出演者 田口計梅若正二、竹田公彦、生井健夫 ほか
オープニング 作曲:三木稔

特記事項:
モノクロームで放送。
テンプレートを表示

特命諜報207』(とくめいちょうほう - )は、1964年6月16日から同年11月17日まで、NETテレビ(現・テレビ朝日)系列にて放映されたテレビドラマ

概要・ストーリー[編集]

太平洋戦争中の1943年頃の中国東北部モンゴル東南アジアを舞台に、敵地に潜入して諜報、破壊工作などに動く4人の特命諜報工作員の活躍を中心に物語を描く。

原作を手掛けた川内康範は、本作に登場する特務機関をリアルに描くべく、陸軍中野学校陸軍憲兵学校で使われていた指導要領などを収集し、これら特務機関の出身者から談話、意見を聞くなど取材を行い、より忠実な考証に努めたという[1]

放映データ[編集]

  • 放映期間:1964年6月16日〜1964年11月17日
  • 放映曜日・放映時間帯:毎週火曜日20時〜20時56分
  • 放映話数:全21話
  • 放映形式:モノクロ16mmフィルム

スタッフ[編集]

  • 原作:川内康範
  • 企画:佐藤正道
  • 脚本:大和久守正、岡本克己
  • 監督:石川義寛、渡辺成男、仲木睦、龍伸之介、近藤竜太郎、中村経美、大岡紀
  • 助監督:吉川一義
  • 進行:山本剛正
  • 音楽:三木稔
  • 制作:NET、東映テレビプロ

キャスト[編集]

放映リスト[編集]

回数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
1 1964年6月16日 人間でない人間 大和久守正 石川義寛 真山知子有沢正子市川春代緒方敏也
2 6月23日 暗殺命令 新井茂子、西本雄司
3 6月30日 秘密結社襲撃 渡辺成男 ホキ徳田今井健二幸田宗丸永井秀明
4 7月7日 民間諜報の黒幕 北原しげみ、宮本明
5 7月14日 死の商人 岡本克己 石川義寛 ウイリアム・ロス、久保晶、ダニエル・ゴルドン
6 7月21日 掴めぬ正体 姉川ローザ、堺新太郎、エディ・アラブ
7 7月28日 挑戦 大和久守正 渡辺成男 リン・ツォン、原田甲子郎、綾川香
8 8月4日 暁の決死行 杉幸彦、真木美沙、清水正、沢彰謙
9 8月11日 教授とフィルム 岡本克己 仲木睦 魚住純子岩城力也
10 8月18日 遺骨の謎 市川弥重、松本正、綾川香、大邦一公肝付兼太
11 8月25日 三つの顔の将軍 大和久守正 渡辺成男 松本染升、早川研吉
12 9月1日 牙に挑む 龍伸之介 森山周一郎、津村悠子、新草恵子、成瀬昌彦
峰方功、杉浦宏
13 9月8日 密書 岡本克己 渡辺成男 武藤英司、桔梗恵二郎、磯村千花子
14 9月15日 罠には罠 大和久守正 龍伸之介 鶴島美奈
15 9月22日 新京の幽霊 近藤竜太郎 浅野進治郎
16 9月29日 船団爆破計画 岡本克己 木島新一
17 10月6日 財宝を捜せ 中村経美 池田忠夫太宰久雄
18 10月27日 海上死刑台 大和久守正 浦野光
19 11月3日 太白山の虎 岡本克己 大岡紀 巽秀太郎、久保春二
20 11月10日 細菌爆弾の行方 大和久守正
21 11月17日 裏切り 近藤竜太郎 笠間雪雄

脚注[編集]

  1. ^ 『生きているヒーローたち 東映TVの30年』(1989年講談社 刊)による。
NET(現・テレビ朝日) 火曜20時台
前番組 番組名 次番組
ショック!
特命諜報207
六人の隠密