特捜記者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
特捜記者

特捜記者 犯罪(やま)を追え
ジャンル テレビドラマ
企画 芦田プロダクションズ
脚本 佐治乾
永原秀一
国弘威雄
池田一朗
ほか
監督 貞永方久
江崎実生
長谷和夫
井上梅次
ほか
出演者 近藤正臣
谷啓
松山英太郎
小野進也
結城美栄子
芦田伸介
ナレーター 穂積隆信
黒沢良
音楽 平尾昌晃
言語 日本の旗日本語
製作
制作 松竹
関西テレビ
放送
放送チャンネルフジテレビ系列
音声形式モノラル放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1974年4月3日 - 9月25日
放送時間水曜22:00 - 20:55
放送枠関西テレビ制作・水曜夜10時枠の連続ドラマ
放送分55分
回数26回
テンプレートを表示

特捜記者』(とくそうきしゃ)は、1974年4月3日から同年9月25日まで、フジテレビ系列で放送された事件記者ドラマ。制作は松竹関西テレビ。全26回。主演は芦田伸介。放送時間は毎週水曜日22:00~22:55(JST)。

第14話より『特捜記者 犯罪を追え』(とくそうきしゃ やまをおえ)と改題されており、本項目でも『犯罪を追え』までを通して詳述する。

概要[編集]

芦田伸介演じる安川真之助が編集長を勤めている、雑誌「たうん」の編集部を舞台に、世間で起こる様々な事件の隠された裏側に鋭くメスを入れるミステリーアクションドラマ。

全話において、佐野洋生島治郎結城昌治といった推理作家の作品を原作としており、サブタイトルの冒頭には「”◯◯“より」と原作の作品名が付けられていた。(原作通りの題名のサブタイトルには付いていない。)

2020年現在、DVDBDなどの映像ソフト化は一切行われていない。

キャスト[編集]

雑誌「たうん」編集部

その他

  • 刑事 - 睦五郎(第1話、第2話、第6話、第8話、第10話〜第12話、第14話〜第26話)
  • ナレーター - 穂積隆信(第1話〜第13話)、黒沢良(第14話〜第26話)

スタッフ[編集]

放送リスト[編集]

放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督 ゲスト
1 1974年
4月3日
女を通りぬける 佐野洋 佐治乾
永原秀一
貞永方久 伊藤雄之助中山麻里藤木敬士袋正、光技明彦、斉藤英雄、園田健二、城戸卓、中川秀人、志馬琢哉、高杉和宏、豊田広貴、福島康行、中富由紀子
2 4月10日 気取ったナウな奴 三好徹 池田一朗 江崎実生 織田あきら竹下景子山本麟一日野道夫栗原啓子根岸一正、桜井昭二、山城春芳、松本まり子、中川加奈、本田洋子、福島康行
3 4月17日 密航者は誰だ 生島治郎 国弘威雄 長谷和夫 池部良真山知子ジャネット八田井上三千男秋元羊介北町嘉朗、中野善之、叶光輝、山本幸栄、椿淳司、木村賢治
4 4月24日 “葬式紳士”より
殺しのセールスマン
結城昌治 池田一朗 江崎実生 安部徹加藤和夫高野真二有沢正子高桐真岡本富士太、林孝一、平川薫、土田桂司、渡辺紀行、松原直、颯和志、日野道夫、栗原啓子
5 5月1日 “失踪者”より
赤いバラを胸に
石松愛弘 長谷和夫 平井昌一、田口計三条泰子野口元夫遠藤征慈鶴間エリ石島房太郎湯沢勉名川貞郎、石井義幸、東郷克文、田村恵一、日野道夫、栗原啓子
6 5月8日 やさしい密告者 生島治郎 大津皓一 武縄源太郎 加茂さくらE・H・エリック大月ウルフ河村弘二柄沢英二池田和歌子、若松和子、原靖司、宮坂タエコ、ブリエンス・ロジャー、オルガ・アシュウワース、日野道夫、福島康行、叶光輝
7 5月15日 血が足りない 国弘威雄 長谷和夫 坂本九小林勝彦有馬昌彦陶隆島田茂奥村公延、角友司郎、戒能邦人、初瀬音羽、高橋雅男、桂大介、西沢武夫、神代如一、松永守、秩父晴子、杉野由美子、佐藤秀一、木村賢治
8 5月22日 “外出した死体”より
消えた女の死体
結城昌治 田代淳二 井上梅次 天野新士南原宏治真山譲次阿部昇二田川恒夫、大堀早苗、弘松三郎、肥土尚弘、瀬川新一、長沢良治、栗原啓子
9 5月29日 “盗作狩り”より
盗作者の涙
五木寛之 池田一朗 桜井センリ草薙幸二郎上原ゆかり水谷貞雄稲垣隆史永井譲滋、富山真沙子、横沢裕一、照井湧子、原靖司
10 6月5日 “描かれた女”より
赤い髪の女
結城昌治 小林久三 武縄源太郎 江原真二郎戸川昌子高杉玄井上博一椎谷建治、沖秀一、平井岐代子、堀内香、日野道夫、栗原啓子、山本幸栄
11 6月12日 “いさましいママ”より
罠にはまった女
佐野洋 池田一朗 長谷和夫 菊容子水原英子鶴賀二郎辻萬長筈見純、猪野剛太郎、清水俊男、竹淵真一、桐原史雄、園かおる、杉野公子、羽生昭彦、岡本忠行、松下努、中川秀人、松永守
12 6月19日 天使が消えた 三好徹 江崎実生 今出川西紀万里昌代近藤宏川村真樹、木島一郎、大前田武、大野木克志、大月優子、桜井とし子、池永寿見子、なかいゆうこ、長沢良治
13 6月26日 “被害者さがし”より
生き残った女
佐野洋 永原秀一
武田宏一
夏純子高橋昌也高橋とよ石川博笠原玲子里木佐甫良佐野哲也、稲川善一、田畑善彦、小野松枝、山岡久美子、水上令子、坂田多恵子、深雪けいこ、永井譲滋
14 7月3日 艶歌の女 生島治郎 小林久三 井上梅次 江波杏子蜷川幸雄早川保今井健二、村井宏、芝あき、満山恵子、江島礼子、出射光子、西沢武夫、長沢良治
15 7月10日 愛の終る時 池田一朗 川辺久造生田悦子三上左京岡部正純丹古母鬼馬二小高まさる谷よしの、石垣守一、加藤真琴、三沢憲治、田辺進三、小森英明、園田健二、中川秀人、長沢良治、沖秀一
16 7月17日 ダブル・クラッチ 五木寛之 松尾昭典 長澄修、天田俊明吉野佳子久保晶畠山麦竹口安芸子下川清子、桂広行
17 7月24日 殺意のくさり 三好徹 池上金男 山本勝松橋登桜井浩子高城淳一大竹修造、土岐まり子、高杉和宏、中野善之、松原直、長沢良治
18 7月31日 ないしょのマーチ 佐野洋 池田一朗 長谷和夫 西川和孝町田祥子蟹江敬三、森みつる、高木信夫、菊容子、堀内香、杉野公子
19 8月7日 闇に去った女 結城昌治 佐治乾
蘇武路雄
川代家継、宮本信子田中明夫浅香春彦三井恒、簡野典子、絵沢萠子、蓮川久美、中根敏晴、村上幹夫、赤津陽子、東海林一枝、城戸卓、中川秀人、渡辺紀行
20 8月14日 帝国陸軍ラッパ集 五木寛之 池田一朗 江崎実生 宍戸錠伊佐山ひろ子佐藤英夫林ゆたか前沢迪雄永井柳太郎、上野綾子、榎木兵衛中川明佐々木一哲、奥村真俉
21 8月21日 “燃えろ燃えろ”より
赤熱のロック
生島治郎 永原秀一
武田宏一
上月左知子神田隆団巌藤井つとむ、荒木生徳、永井政春、秋元健、坂上浩一、萩まさみ、太田咲、千早蘭、高杉和宏、松永守、城北ライダーズ・クラブ
22 8月28日 黒バラの女 三好徹 小林久三
吉田進
武縄源太郎 市毛良枝横山リエ冨田浩太郎西沢利明田畑孝、井手瑞恵、長沢良治、沖秀一
23 9月4日 夜霧の女 池上金男
井上梅次
井上梅次 奈美悦子真理明美清水彰斉藤真日吉としやす真木恭介、福田悟、川島照満、久田尚美、島田茂、長沢良治
24 9月11日 青春は傷つく 生島治郎 佐治乾 長谷和夫 海野まさみ、堀内正美勝部演之天津敏宮口二郎依田英助内田忠男、小田まり、吉田良全、宇崎尚韶
25 9月18日 赤い点が光った 佐野洋 永原秀一
浅井達也
菱田義雄 高林由紀子岡田英次、加藤真知子、中丸信田中力、本田竜彦、白石環、志馬琢哉
26 9月25日 涙の河をふり返れ 五木寛之 池田一朗
大野武雄
長谷和夫 江守徹奈良富士子高原駿雄、末宗稔子、五木繁則、志賀真津子、山内英正、東谷弓子、谷よしの

再放送[編集]

CS放送局では、ホームドラマチャンネルにて2001年12月から再放送が開始。

その後の2005年9月からは、2度目の再放送が行われた。

脚注[編集]

関連項目[編集]

関西テレビ制作・フジテレビ系列 水曜22時枠
前番組 番組名 次番組
科学捜査官
特捜記者

特捜記者・犯罪を追え