今田耕司のネタバレMTG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
特盛!よしもと
今田・八光のおしゃべりジャングル

今田耕司のネタバレMTG
ジャンル トーク番組 / バラエティ番組
演出 西田治朋
(2015年6月から2016年6月までは、総合演出)
出演者 今田耕司
月亭八光
製作
チーフ・
プロデューサー
竹本輝之(ytv)
プロデューサー 吉田聖(ytv)
亀井俊徳(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
木村友厚(よしもとブロードエンタテインメント)
松本洋平(ytv NexTry)
制作 読売テレビ
放送
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2012年10月6日 - 2021年3月27日
2021年4月3日 -
放送時間土曜日 11:55 - 12:53
放送分58分
公式サイト

特記事項:
初回のみ36分拡大、13:30までの放送。
テンプレートを表示

今田耕司のネタバレMTG』(いまだこうじのネタバレミーティング)読売テレビで、毎週土曜日の11:55 - 12:53(JST)で放送されているトークバラエティ番組ある。今田耕司冠番組でもある。2021年4月3日開始。

2012年10月6日開始し、2021年3月27日終了した、『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(とくもり!よしもと いまだ・はちみつのおしゃべりジャングル)についても記述する。ただし、特盛の初回のみ36分拡大、13:30までの放送だった。

2021年4月3日からタイトルを「今田耕司のネタバレMTG」に変更し、リニューアル[1]

概要[編集]

司会の今田・八光の下に、さまざまな芸人が集結し、爆笑裏ネタトークを繰り広げる。2021年現在は芸人だけに限定せず、俳優・タレント・アイドル・YouTuber、ジャーナリストなどの識者もパネリストに加わることが多く、関西版『ワイドナショー』(同番組はフジテレビ系)とも言うべき内容になりつつある。

生放送ではなく、隔週2本録りである[2]

2013年4月6日から2015年3月28日まで、11:35 - 11:45枠で『まもなく特盛!』と題した事前番組も放送されていた。2014年10月25日では「祝!放送100回目」という内容であったが、その日の本放送は101回目であった。

司会[編集]

ゲスト(特盛!よしもと)[編集]

ゲスト(ネタバレMTG)[編集]

番組の休止[編集]

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 放送開始日 ネット状況 備考
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) 日本テレビ系列 土曜 11:55 - 12:54 2012年10月6日 制作局
福岡県 福岡放送(FBS) 土曜 13:30 - 14:30 2017年4月8日 時差ネット [6]
長崎県 長崎国際テレビ(NIB) 土曜 13:00 - 14:00 2021年4月3日 [7]
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 土曜 14:25 - 15:25 2015年10月3日 [8]

スタッフ[編集]

今田耕司のネタバレMTG以降[編集]

  • 演出:西田治朋(クロスブリード、2015年6月から2016年6月までは、総合演出)
  • ディレクター:溝根正人、平野孝雄(よしもとブロードエンタテインメント、以前はAD)、増田健介・西祐輔・河内大・石川彬(NexTry、河内→2018年7月14日 - 2019年3月はプロデューサー/ディレクター►一時離脱)、竹本明香・前等(よしもとブロードエンタテインメント、前→一時離脱→復帰)、片平論、光岡麦(BAX)【週替り】、堀家寛之(NexTry)【毎週】
  • 構成:武輪真人米井敬人、小林広美、上野大輔、橋本洋介
  • TD・SW:野平浩二、井ノ口鉱三(共にytv、以前はカメラ)【週替り】
  • SW:松本学【週替り】
  • カメラ:加藤裕規(関西東通)、古門優弥、坂口拓磨(TDの回あり)、浦上茂樹【週替り】
  • MIX:後藤敬介、四方武範【週替り】
  • VE:白根健太朗、木谷公久、松下英男、窪内誠、鈴木淳之、上田好一(関西東通)、池見憲一(ytv)【週替り】
  • 照明:吉田勝・窪田和弘(ytv、吉田→以前はTM)【週替り】
  • 編集:渋谷良人、越田ヤスヲ、間宮英輔(共にNexTry)【週替り】
  • グラフィック:西原里奈、長谷川功一(長谷川→以前は、編集)、石津祥【週替り】
  • 音効:村木綾(NexTry)
  • MA:古庄陽・西山直宏(NexTry)【週替り】
  • 美術:野沢桃子(ytv)
  • 美術進行:加賀谷寿雄
  • 大道具:宮崎友紀
  • タイトルデザイン:仲里カズヒロ(studio-pool.com、以前は番組ロゴ・キャラクター)
  • メイク:丸善
  • 宣伝:松山有紀(ytv)
  • 協力:クロスブリード、ハートス、つむら工芸高津商会、グリーンアート、日立物流、アサヒ精版、ダレカノデザイン、ビーオネスト、放送事業社、教映社
  • AP:百田咲子(よしもとブロードエンタテインメント)
  • 協力:よしもとブロードエンタテインメント(2016年7月9日 - )
  • 制作協力:吉本興業NexTry(NexTry→以前は協力)
  • プロデューサー:吉田聖(ytv、2020年8月1日 -、以前は編成)、松本洋平(NexTry、以前はディレクター兼務)、後藤ちあき(吉本興業、よしもとブロードエンタテインメント所属時代はディレクター)、木村友厚(よしもとブロードエンタテインメント)[9]
  • チーフプロデューサー:竹本輝之(ytv、2020年7月11日 - )
  • 制作著作:ytv(読売テレビ)

過去のスタッフ[編集]

  • ディレクター:中嶋信之・関典明・安部祐真(ytv)、鷲見演博・石田耕平・佐藤麻衣子・山下卓哉・守屋賢・厨子幸三・鈴木啓太(よしもとブロードエンタテインメント、守屋→以前はAD→一時離脱►復帰)、瀬戸優(NexTry)
  • 構成:原佑貴子、かわら長介、増山実
  • ナレーター:森若佐紀子林マオ萩原章嘉三浦隆志山本隆弥(ytvアナウンサー)
  • TM:松浦正和(ytv)
  • TD・MIX:鈴木直人(ytv)
  • TD・SW・カメラ:小池一暢、坂口裕一(共にytv)
  • カメラ:岩崎寛、野口忠繁(ytv)、宮川竜之介(ytv)、杉本康弘、吉岡利晃(関西東通)、大橋優(ytv)、石田和也
  • MIX:小西康元、正木良、菊地健(共にytv)、井上典子(関西東通)
  • VE:辻義幸(関西東通)、菊地健・米田忠義(ytv)
  • 照明:三村将之・堂免高志・浜野眞治・廣江貞雄・奥嶋駿介(ytv)
  • 編集:有賀聡・平池武志(NexTry)、吉住憲二
  • グラフィック:河野朋子(以前は、編集)、大西洋平、石田恵利、大野卓
  • MA:寺本卓矢(NexTry)
  • 美術:山本真平・尾前江美・箕田英二(ytv)
  • 美術進行:長洲史雅、津田泰司、長瀬靖
  • メイク:A.I.C
  • フードコーディーネーター:廣瀬雅子(料理回のみ)
  • 協力:Studio-Pool.com、大阪エース、MORE関西東通、サウンドエースプロダクション、アイデアリミックスクラブ、CORALRED
  • 編成:西島淳一・柿本幸一(共にytv)(柿本→2014年7月19日 - 時期不明、2014年7月5日まではプロデューサー)
  • 広報:松井信博・熊谷有里子・折原加奈・三輪宗滋(共にytv)(三輪→2015年7月18日 - 時期不明)
  • 宣伝:藤生朋子(ytv、広報の時期あり)、加藤崇(ytv)
  • AD:岡憲一郎、久世恵太、小原和洋(ytv、小原→以前はディレクター)、福田達也、楠原宝子、稲生祐一
  • AP:藤林千絵、荒巻由希子
  • チーフディレクター:岡本浩一(ytv)(2014年7月19日 - 2015年3月28日)
  • 協力:ワイズビジョン(2014年12月まで)、よしもとビジョン(2015年1月17日 - 2016年6月25日)
  • プロデューサー:多賀規恵・山本陽・新宅淳(ytv)、谷垣和歌子・植田隆志・田井中皓介・坂口大輔・牧里子(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、亀井俊徳(吉本興業)、片岡克也(当時ワイズビジョン、現:ytv東京制作CP)、出原照久(ytv NexTry、2018年1月13日 - 6月30日)
  • チーフプロデューサー:山岸正人・薮亀かおり・岩尾安治(全員ytv)、武野一起(ytv/ワイズビジョン)、村上雅俊(ytv、2016年7月9日 - 2020年7月4日)

関連項目[編集]

  • ゼロイチ
    • 日本テレビ制作で日本テレビ等一部地域で同時間帯に放送しているが、読売テレビでは非ネットとなっている。

脚注[編集]

  1. ^ "読売テレビ「おしゃべりジャングル」が時事ニュース中心の「今田耕司のネタバレMTG」にリニューアル". スポーツ報知. 報知新聞社. 17 March 2021. 2021年3月17日閲覧
  2. ^ “今田耕司、宮迫への発言が炎上し謝罪「まさかこんなことになるとは…」”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社). (2021年3月6日). https://www.sanspo.com/geino/news/20210306/owa21030616390002-n1.html 2021年3月6日閲覧。 
  3. ^ プロ野球中継阪神×ソフトバンク
  4. ^ 当日の14:00からもプロ野球中継・セ・パ交流戦西武×阪神」が組まれていた関係で、本来の14時台で番組が振替放送できなかったため。
  5. ^ 「ネタバレMTG」になって、初の休止。
  6. ^ レギュラー放送開始以前にも不定期で放送を行っていた。本番組のネット開始に伴い、2017年3月25日まで日本テレビと同時ネットしていた『メレンゲの気持ち』は遅れネットに移行し、6月までは同時ネットで放送していた。しかし7月1日からは『メレンゲ-』が同時ネットに復帰。放送枠を入れ替える形で、『メレンゲ-』放送後の13:30より95分遅れで放送されるようになった。しかし現在でも野球中継や特別編成の際などは不定期で同時ネットで放送されることもある。2017年7月1日は、『THE MUSIC DAY 願いが叶う夏』同時ネットのため、同年8月5日は、『大泉洋の驚きジャパン 知らなかった!!世界が変わる大研究!スペシャル』同時ネットのため、同年8月26日は、『踊る!さんま御殿!!』再放送のため、同年9月2日は、『新倫理バラエティー! 太田光の正義か悪か!?』同時ネットのため、それぞれ休止。同年10月28日は、『世界100か国の生活あるあるインタビュー 百聞!ザ・ワールド』同時ネットのため、15:00から16:00まで放送。同年11月11日は、13:55から16:00まで、Jリーグ Division2アビスパ福岡×松本山雅FC」中継のため、同年11月12日の15:55から16:55まで放送。同年12月9日以降は、9:25から10:25まで放送。
  7. ^ 2021年3月27日までは『メレンゲ-』を遅れネット。その終了に伴い『-MTG』から放送開始。
  8. ^ 2017年3月11日までは土曜 16:00 - 17:00(初回は15:00 - 16:00、スポーツ中継等の特別編成により休止または放送時間が変更になる場合があった)、2020年6月までは水曜 15:50 - 16:50。
  9. ^ 2014年12月まではワイズビジョン→2015年1月17日 - 2016年6月25日まではよしもとビジョン所属された。

出典[編集]

読売テレビ 土曜11:35 - 11:40枠
前番組 番組名 次番組
BEAT 時代の鼓動
【日曜に移動して継続】
まもなく特盛!
あすリート
読売テレビ 土曜11:40 - 11:45枠
まもなく特盛!
あすリート
読売テレビ 土曜11:55 - 12:54枠
特盛!よしもと
今田・八光のおしゃべりジャングル

今田耕司のネタバレMTG
-