犬王 (アニメ映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
犬王
INU-OH
監督 湯浅政明
脚本 野木亜紀子
原作 古川日出男『平家物語 犬王の巻』
出演者 アヴちゃん(女王蜂
森山未來
柄本佑
津田健次郎
松重豊
音楽 大友良英
撮影 関谷能弘
編集 廣瀬清志
制作会社 サイエンスSARU
製作会社 “INU-OH” Film Partners
配給 アニプレックス
アスミック・エース
公開 日本の旗 2022年初夏(予定)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

犬王』(いぬおう)は、サイエンスSARU制作、湯浅政明監督による日本アニメーション映画[1]古川日出男の『平家物語 犬王の巻』を原作とし、能楽師犬王を題材としたミュージカルアニメ[1]。本作で湯浅は初の時代劇に挑戦する。

制作[編集]

夜は短し歩けよ乙女』『きみと、波にのれたら』などを手掛けた湯浅政明の長編アニメーション映画作品。

原作の『平家物語 犬王の巻』は、軍記物の名作『平家物語』の現代語訳を手掛けた古川日出男により『平家物語』に連なる物語として、南北朝 - 室町期に活躍した能楽師・犬王の実話をもとに生まれた。犬王は、同時代を生きた観阿弥世阿弥とともに、三代将軍足利義満の愛顧を受け、二者よりも贔屓にされていたと言われているが、彼が描いたという数々の名作は、現在にまでいっさい残されていない。

脚本には『アンナチュラル』などテレビドラマを中心に手掛けてきた野木亜紀子を起用。

キャラクター原案には2014年に湯浅が手掛けた『ピンポン THE ANIMATION』の原作者でもある松本大洋を起用。松本は原作の表紙イラストも手掛けている。

2019年6月12日にアスミック・エースより本作の制作が発表され[2]、2020年6月15日には松本大洋の原案と共にキャラクターデザインの伊東伸高、他メインスタッフも発表された[3]。2021年7月27日に主演声優としてアヴちゃん(女王蜂)と森山未來、音楽担当として大友良英が発表された[4]

物語[編集]

登場人物[編集]

犬王
- アヴちゃん(女王蜂[5]
物語の主人公。猿楽一座で生まれた異形の子で、その顔は瓢箪で隠されている。
友魚
声 - 森山未來[5]
物語の準主人公。盲目の琵琶法師の少年。元は壇ノ浦の漁村に住む漁師の息子であったが、ある事件により父親と死に別れたあげく視力を失った。
足利義満
声 - 柄本佑[6]
室町幕府第3代将軍。犬王を高く評価して後援したとされる。
犬王の父
声 - 津田健次郎[6]
猿楽一座の棟梁であり、犬王の実父。
友魚の父
声 - 松重豊[6]
息子と死に別れた友魚の父親。壇ノ浦の漁村に住む漁師であったが、ある事件により他界した。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “湯浅政明監督×松本大洋キャラ原案、平家物語“能楽”が題材のミュージカルアニメ”. fashionpress[ファッションプレス]. (2020年12月15日). https://www.fashion-press.net/news/50817 2020年12月15日閲覧。 
  2. ^ “2021年公開、長編アニメーション映画【犬王】製作決定”. アスミック・エース. (2020年12月15日). https://www.asmik-ace.co.jp/news/20190612-4971 2020年12月15日閲覧。 
  3. ^ “湯浅政明監督「犬王」松本大洋氏のキャラ原案を初披露”. 映画.com. (2020年12月15日). https://eiga.com/news/20200615/8/ 2020年12月15日閲覧。 
  4. ^ アヴちゃん、湯浅政明監督のアニメ映画「犬王」で森山未來とW主演(コメントあり / 動画あり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年7月27日閲覧。
  5. ^ a b "湯浅政明監督「犬王」アヴちゃん&森山未來がW主演 22年初夏公開". 映画.com. エイガ・ドット・コム. 27 July 2021. 2021年9月10日閲覧
  6. ^ a b c "『犬王』新キャストに柄本佑、津田健次郎、松重豊 湯浅政明監督はヴェネチアで思いを語る". Real Sound. blueprint. 10 September 2021. 2021年9月10日閲覧