狩野近雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

狩野 近雄(かのう ちかお、1909年4月5日 - 1977年)は、日本新聞記者実業家群馬県生まれ。早稲田大学法学部卒業。毎日新聞記者となり、中部本社編集局長、印刷局長、東京出版局長、東京編集局長、出版担当取締役、中部本社代表、西部本社代表、常務取締役スポーツニッポン新聞社社長、横綱審議委員俳句茶の湯をたしなみ、文人とのつきあいもあった。銀座百店句会、ねんげ句会同人。

著書[編集]

  • 『お値打ち案内』文芸春秋新社 1961
  • 『食いもの旅行』文芸春秋新社・ポケット文春 1965
  • 『食いもの好き』三月書房 1972
  • 『好食一代』三月書房 1974
  • 『記者とその世界』狩野戦太郎 1977

参考[編集]