独立サッカー連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
独立サッカー連盟
略称 ConIFA
設立年 2013年9月5日
種類 サッカー
本部  スウェーデンルレオ
メンバー 36[1]
会長 ペール=アンデルス・ブランド
ウェブサイト http://www.conifa.org

独立サッカー連盟(どくりつサッカーれんめい、英語: Confederation of Independent Football Associations、ConIFA)は、2013年9月5日に設立されたサッカーの国際団体の一つ。

団体の創設者で、現在会長を務めるのはペール=アンデルス・ブランド[2][3]VIVAワールドカップでは審判を務めていた。

概要[編集]

NF-Boardと同じく、国際サッカー連盟(FIFA)に加盟していないサッカー協会によって結成された団体である。FIFAに加盟できない国(=国家として国際的に承認されていない政権)が多く含まれる点でもユニークである。NF-Boardと掛け持ちで加盟している国・地域も多い。

主な活動[編集]

  • 加盟サッカー協会に所属する人々の発展と成長の支援。
  • CONIFAワールドチャンピオンシップ(FIFA非加盟の代表チームによる公式な世界大会)の開催(ConIFAワールドフットボール・カップ
  • CONIFA国際トーナメントとカップ戦の開催
  • CONIFA国際親善試合の開催
  • CONIFA文化イベントの開催
  • ONIFA青少年交流プログラムの実施

加盟協会・国(地域)[編集]

2018年8月時点[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]