独立記念館 (アメリカ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
logo

独立記念館
アメリカ合衆国

独立記念館
独立記念館
英名 Independence Hall
仏名 Independence Halfl
登録区分 文化遺産
登録基準 文化遺産(vi)
登録年 1979年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
地図
独立記念館 (アメリカ)の位置
世界遺産テンプレートを使用しています
  
独立記念館
IUCNカテゴリーIII (天然記念物
地域 アメリカ合衆国ペンシルベニア州
最寄りの都市 フィラデルフィア
創立 1753年
訪問者数 645,564人   (2005年 [1])
運営組織 アメリカ合衆国国立公園局

独立記念館どくりつきねんかんIndependence Hall)は、ペンシルベニア州フィラデルフィアにあるアメリカ独立宣言が行われた建物。

1979年ユネスコ世界遺産(文化遺産)として登録された。

目次

沿革

  • 1776年7月4日に、イギリス植民地下にあった13州の代表者が、この建物の広間に集り、トーマス・ジェファーソンが起草したアメリカ独立宣言が署名され、この時以来、独立記念館と呼ばれるようになった。

周辺

独立記念館周辺は独立記念館国立歴史公園として整備されており、前にある「リバティベルパビリオン」には独立宣言に銘文を使ったという「自由の鐘」がある。

自由の鐘


独立記念館のあるフィラデルフィア近郊には独立戦争のランドマークである w:Valley Forge もある。

登録基準

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた。

  • (vi) 顕著な普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰、または、芸術的、文学的作品と、直接に、または、明白に関連するもの。

関連項目

今日は何の日(4月21日

もっと見る

「独立記念館_(アメリカ)」のQ&A