狭山裁判

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

狭山裁判』(さやまさいばん)とは1976年(昭和51年)10月16日に公開された日本映画。製作は部落解放同盟埼玉連合、配給は東映。同時上映『夜明けの旗 松本治一郎伝』他。

1963年に起きた狭山事件を元にした映画で、被差別部落出身の青年が、国家権力によって青春を奪われていく。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:阿部俊三
  • 脚本:野波静雄
  • 原案:阿部俊三
  • 企画:野本勝彦、阿部俊三
  • 撮影:仲沢半次郎
  • 美術:安部衛
  • 音楽:津島利章
  • 録音:長井修堂
  • 照明:銀屋謙蔵
  • 編集:田中修
  • 製作担当:武田英治
  • 助監督:田村孟
  • スチール:加藤光男、藤井善男、遠藤努