猪原賽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
猪原賽
本名 猪原 大介
生誕 1975年1月2日
代表作
  • 『学園ノイズ』
  • 悪徒-ACT-
  • 伴天連XX
  • 『ガンロック』
  • 『放課後カタストロフィ』
テンプレートを表示

猪原賽(いはらさい、1975年1月2日 - )は、日本の漫画原作者、元漫画家。代表作に『学園ノイズ』、『悪徒-ACT-』、『伴天連XX』、『ガンロック』、『放課後カタストロフィ-Re:THE END of the end-』など。本名及び旧ペンネームは猪原大介(いはら だいすけ)。

来歴[ソースを編集]

出典:[1]

  • 1990年、埼玉県立熊谷高等学校漫画研究会(現在は廃部)所属。
  • 1994年、武蔵大学文芸部所属。
    • 1994年~同人サークル『POLICE五人衆』:二次創作漫画
  • 1996年、漫画アシスタント
  • 2000年、猪原大介名義で漫画家になる。(オオシマヒロユキとの合作コンビ)
  • 2008年、猪原賽に改名。漫画原作者となる。

作品リスト[ソースを編集]

オオシマヒロユキとの合作
  • 『NO WAY OUT』オオシマヒロユキイラスト集『ウルトラスーパースター』所収(読切、ソニーマガジンズ「コミックバーズ」掲載)
  • 『下町狂い咲きキネマ』(シリーズ読切、少年画報社「アワーズライト」掲載)
  • 『UNLOCK』(連載、少年画報社「アワーズライト」掲載)
  • 『公園の帝王トイチちゃん』単行本未収録(読切、カラフルコミックピュアガール「ビブロス」掲載)
  • 『学園ノイズ』全4巻(連載、一賽舎「コミックゼロサム」掲載)
  • 『CANDY POP KILL! KILL!』単行本未収録(前、後編読切・原作:ゆずはらとしゆき、スクウェアエニックス「ヤングガンガン」掲載)
  • 『21世紀番長』単行本未収録(連載、講談社「月刊少年シリウス」掲載)
  • 『Jumping Junk Flash!』単行本未収録(読切、小学館「IKKI」掲載)
原作
  • 『孔子と論語』全3巻(作画:李志清、書き下ろし単行本、メディアファクトリー)
  • 悪徒-ACT-』週刊少年チャンピオン版2巻、ファミ通クリアコミックス版上下巻(漫画:横島一、連載、秋田書店「週刊少年チャンピオン」掲載)
  • 『ブロードウェイ FROM DUSK TILL DAWN』(読切、作画:アントンシク、メディアファクトリー「コミックフラッパー」掲載)
  • 『ものミコ』(作画:ゆみまる、連載、携帯コンテンツ・コミックサイト「ケータイ★まんが王国」掲載)
  • 『BYC~裏庭街~』(作画:加倉井ミサイル、連載、携帯コンテンツ・コミックサイト「ケータイ★まんが王国」掲載)
  • 『ラッキー☆ストライク!』(作画:肋兵器、連載、携帯コンテンツ・コミックサイト「ケータイ★まんが王国」掲載)
  • 『くまがヤン』全1巻(漫画:横島一、連載、集英社「漫'sプレイボーイ」/少年画報社「月刊ヤングキング」掲載)
    ※集英社「漫'sプレイボーイ」休刊後、少年画報社「月刊ヤングキング」移籍
  • 伴天連XX』全3巻(漫画:横島一、連載、エンターブレイン「ファミ通コミッククリア」掲載)
  • 『キャロル』単行本未収録(漫画:横島一、少年画報社「月刊ヤングキング」掲載)
  • 『H2O』単行本未収録(作画:桜去ほとり、連載、ケータイ週プレBook)
  • 『放課後カタストロフィ-Re:THE END of the end-』全3巻(漫画・平尾リョウ、連載、株式会社ヒーローズ「月刊ヒーローズ」)
  • 『ガンロック』既刊1巻(漫画:横島一、連載、秋田書店「別冊少年チャンピオン」掲載)
  • 『オーバーペイントRe:PAINT』全1巻(漫画:横島一、Kindle) - ※2011年に『ヤングキング』に掲載された「オーバーペイント」(前後編60ページ、単行本未収録)に描き下ろし31ページを追加し、電子書籍(Amazon Kindle)限定。
  • 『ひるねぶる。』既刊1巻(漫画:春夏アキト、構成協力:羽鳥ひろし、連載、株式会社ヒーローズ「月刊ヒーローズ」)
構成
  • 『ドロボウナイトトリック』(原作:ゆちゃP/作画:幸路、連載、メディアファクトリー「月刊コミックジーン」)
脚本

出典・脚注[ソースを編集]