猪津駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
猪津駅
猪津駅駅舎(東海線鉄道南北出入事務所併設)(2006年8月26日撮影)
猪津駅駅舎(東海線鉄道南北出入事務所併設)
(2006年8月26日撮影)
제진
チェジン
Jejin
(11.1km) 鑑湖►
所在地 大韓民国の旗 韓国江原道高城郡県内面
東海大路 9909
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 無配置簡易駅
所属路線 東海北部線
キロ程 0.0km(当駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 2006年3月15日
猪津駅
各種表記
ハングル 제진역
漢字 猪津驛
平仮名
(日本語読み仮名)
ちょしんえき
片仮名
(現地語読み仮名)
チェジンニョク
英語 Jejin Station
テンプレートを表示
猪津駅プラットホーム
(2006年8月26日撮影)

猪津駅(チェジンえき)は、大韓民国江原道高城郡にある韓国鉄道公社(KORAIL)東海北部線

概要[編集]

民間人統制区域内に位置する。東海線復元事業により、2006年3月15日に南側の南北出入事務所を併設しつつ竣工された。同年5月12日に、韓国(南)と北朝鮮(北)は5月25日に猪津駅(南側)・鑑湖駅(北側)間で列車の試験運行を行なうことで一旦は合意した。だが、同年5月24日に北側が一方的に試験運行の中断宣言を行い、当初の予定は全て取り消しとなった[1]。その後、南北間の再交渉の結果を受け、2007年5月17日にようやく猪津駅と鑑湖駅との間で試験運行が実施された[2]。しかし、同年8月末時点で、定期列車を運行する目処は立っていない。

駅構造[編集]

  • 島式ホーム1面2線の地上駅
  • 駅構内には、南北直通列車利用者が手続きをするための南北出入事務所があり、保安検索台や出入境審査台、税関等が設置されている。なお、金剛山観光(現在中断中)など、陸路で北朝鮮に向かう者が手続きをするための事務所は別に設置されている(本駅舎横に「東海線道路南北出入事務所」がある)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社・朝鮮民主主義人民共和国鉄道庁
東海北部線 (当駅以南は建設中)
猪津駅 - 鑑湖駅