猫のお寺の知恩さん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
猫のお寺の知恩さん
ジャンル 青年漫画
漫画
作者 オジロマコト
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミックスピリッツ
レーベル ビッグコミックス
発表号 2016年第24号 - 2018年45号
発表期間 2016年5月9日 - 2018年10月6日
巻数 全9巻
話数 全79話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

猫のお寺の知恩さん』(ねこのおてらのちおんさん)は、オジロマコトによる日本漫画。『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2016年5月9日発売発売の第24号から[1]2018年45号まで連載。日本の田舎にある古寺を舞台に、思春期の少年が年上の女性と同居するという典型的なラブコメディを描く[2]

タイトルにもあるように「猫」が多数登場する作品でもあり、4巻が発売される際には記念として「猫のお寺の知恩さんフォトコンテスト」を開催[3]。500通を超える応募の中から各賞の大賞が選ばれ[4]、大賞作品(に写っている猫)は、本作中にエキストラ出演した[5]

このほか、5巻が発売される際には同じ「年上の女性と男子高校生の関係を描いた作品」として、『八雲さんは餌づけがしたい。』とコラボレーション。特設サイトも設置され、描き下ろしイラストを使用した500円分のQUOカードの抽選によるプレゼントなどが行われた[6]

2016年9月に『この漫画がすごい!WEB』が発表する「10月の『このマンガがすごい!』ランキング オトコ編」で第8位にランクイン[7]。同年12月には、東京ニュース通信社発行の雑誌・テレビブロスが主催する「ブロスコミックアワード」にて、2016年度の大賞を受賞するなど高評価を得ている[8]

あらすじ[編集]

家から出たい一心で田舎の高校へ進学することにした少年・須田源は、高校進学と同時に遠縁の親戚の元へと下宿することになる。そこは幼少期に一時期身を寄せていたことがある古寺であり、3つ年上の再従姉・古寺澤知恩も住んでいた。同居生活を始めた源は、隙の多い知恩に対して悶々とした日々を送ることとなる。  

登場人物[編集]

主要人物[編集]

須田 源(すだ げん)
本作の主人公。高校1年生、16歳。
斜に構えた態度の多い、思春期真っ盛りの少年。中学時代まで家族と反りが合わず、高校進学を機に遠縁を頼って田舎へ越してきた。下宿先の同居人である知恩に対し、悶々とした感情を抱く日々が続いている。
高校に入学してからは級友に誘われ、剣道部に入部。主将の古倉からは「筋がいい」という評を受けている。
古寺澤 知恩(こてらさわ ちおん)
本作のヒロイン。源の再従姉、19歳。
海外赴任している両親に代わり、高校を卒業してから寺の管理人を務めている。源が下宿するまでは祖母と2人暮らしをしていた。面倒見のよい大らかな性格だが、子供のころはお転婆だった。源のことは基本的に弟のような扱いをしているが、時折異性として意識するような描写も見受けられる。
学生時代は野球部のマネジャーを経験しており、他の部員たちからも慕われていた。当時のあだ名は「ケイリン」。自転車でかなりの速度を出して走行する様子から付けられた。

山の上並高校[編集]

流石 聡美(さすが さとみ)
源のクラス、1年4組を担任する男性教師。担当教科は数学。
実家は「流岩寺」という寺で、本人も僧侶の資格を持っている。僧名は聡元(ソウゲン)。寺の行事で古寺に出入りしている。
昼間 陽子(ひるま ようこ)
源の同級生。古寺の近所に住んでいる今時の女子高生。成績優秀だが少々口が悪い。
知恩を慕って、たびたび古寺に顔を出しにくる。源のことが気になりつつも素直になれず、何かと源への当たりがキツい。右膝に故障を抱えており、サポーターをしている。
姫島(ひめじま)
源の同級生。源を剣道部に誘った張本人。
中学校以前より剣道部で、腕前はそこそこ。
古倉(こくら)
剣道部主将。三年生。人当たりが良く、面倒見がいい。一年の時に、知恩は三年の先輩だった。
苗賀 タマエ(みょうが タマエ)
源の同級生。昼間と仲がいい。
高原(たかはら)
源の同級生。野球部員。
塩田 一人(しおだ かずと)
源の同級生。ヤギ部員。当初は知恩に憧れを抱いていたが、タマエに心移りする。

その他[編集]

おばあちゃん
知恩の祖母で、源と知恩の住む寺の主。寺と孫娘の将来を案じている。
つらね
知恩の中学・高校時代からの旧友で、東京在住の派手な大学生。知恩に対する源の想いに気づき、焚きつけからかう。

ペット[編集]

テン
柴犬。おばあちゃんの言うことしか聞かない。番犬として少し頼り無い。
豆之助
白黒のハチワレ。猫の中で一番社交的で、よく玄関で人をお迎えをする。
マエカケ
サバトラ。首下に前掛けのような白い大きな模様がある。いたずら好きでおてんば。
ロムー
シャム猫。ロムーと泣く。
アタちゃん
チャシロトビ。「アタシがアタシが」と自己主張が強い。
カオマル
ブリティッシュブルー。顔が丸い。
マユゲ
サバシロトビ。目の上に眉毛のような黒い模様を持つ仔猫。母猫とはぐれていたところを知恩に保護された。

書誌情報[編集]

  • オジロマコト『猫のお寺の知恩さん』小学館ビッグコミックス)、全9巻
    1. 2016年8月30日発売[9] ISBN 978-4-09-187770-3
    2. 2016年11月30日発売[10] ISBN 978-4-09-189237-9
    3. 2017年2月28日発売[11] ISBN 978-4-09-189370-3
    4. 2017年6月30日発売[12] ISBN 978-4-09-189509-7
    5. 2017年10月30日発売[13] ISBN 978-4-09-189640-7
    6. 2018年2月23日発売[14] ISBN 978-4-09-189798-5
    7. 2018年5月30日発売[15] ISBN 978-4-09-860016-8
    8. 2018年9月28日発売[16] ISBN 978-4-09-860077-9
    9. 2018年12月27日発売[17] ISBN 978-4-09-860152-3

脚注[編集]

  1. ^ 「富士山さんは思春期」のオジロマコト、新連載は年上のお姉さんと縁側ラブコメ”. コミックナタリー (2016年5月9日). 2018年3月23日閲覧。
  2. ^ 年上のお姉さんとのどかな縁側ラブコメ、「富士山さん」のオジロマコト新作1巻”. コミックナタリー (2016年8月30日). 2018年3月23日閲覧。
  3. ^ あなたの愛猫が「猫のお寺の知恩さん」に出演!フォトコンテスト開催”. コミックナタリー (2016年4月24日). 2018年3月23日閲覧。
  4. ^ 猫いっぱいの縁側ラブコメ『猫のお寺の知恩さん』のフォトコンテスト結果が発表!”. ねとらぼ (2016年7月3日). 2018年3月23日閲覧。
  5. ^ オジロマコト「猫のお寺の知恩さん」4巻にフォトコンテスト大賞の猫出演”. コミックナタリー (2016年6月30日). 2018年3月23日閲覧。
  6. ^ 「八雲さん」×「知恩さん」かわいいお姉さんコラボ、描き下ろしグッズ当たる”. コミックナタリー (2016年10月20日). 2018年3月23日閲覧。
  7. ^ 【10月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編】『このマンガがすごい!2016』ランクイン作品が続々再登場。前人未到の2冠達成なるか!?”. この漫画がすごい!WEB. p. 3 (2016年9月20日). 2018年3月23日閲覧。
  8. ^ 「猫のお寺の知恩さん」ブロスのマンガ大賞を受賞、描き下ろしやインタビューも”. コミックナタリー (2016年12月26日). 2018年3月23日閲覧。
  9. ^ 猫のお寺の知恩さん 1小学館
  10. ^ 猫のお寺の知恩さん 2小学館
  11. ^ 猫のお寺の知恩さん 3小学館
  12. ^ 猫のお寺の知恩さん 4小学館
  13. ^ 猫のお寺の知恩さん 5小学館
  14. ^ 猫のお寺の知恩さん 6小学館
  15. ^ 猫のお寺の知恩さん 7小学館
  16. ^ 猫のお寺の知恩さん 8小学館
  17. ^ 猫のお寺の知恩さん 9小学館