猫部ねこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
猫部 ねこ
生誕 (1967-10-19) 1967年10月19日(49歳)
日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1986年 -
ジャンル 少女漫画
代表作 きんぎょ注意報!
テンプレートを表示

猫部 ねこ(ねこべ ねこ、1967年10月19日 - )は、日本漫画家静岡県浜松市出身。独身。

経歴[編集]

中学生の頃から少女漫画誌『なかよし』(講談社)への投稿を開始し、シルバー賞やゴールド賞などを獲得していた。

1986年、『なかよしデラックス』(講談社)8月号に掲載された「FIRST DATE」でデビュー。デビュー当初のペンネームは「猫部ねこ」で、ハートマークがついていた。

1989年から『なかよし』にて連載された、空を飛ぶ金魚「ぎょぴちゃん」などが繰り広げるドタバタコメディ『きんぎょ注意報!』が大ヒット。東映動画(現 東映アニメーション)制作で1991年から1992年にかけてテレビアニメ化、1992年4月には劇場版『きんぎょ注意報!』が公開された。また2005年にDVD-BOXと新装版が発売され、『なかよし』誌上に「きんぎょ注意報!特別編」が掲載された。

一時期『Amie』(講談社)に移ったこともあるが、その後『なかよし』に復帰した。猫部と同期で、共に1990年代前半の『なかよし』を支えてきた武内直子秋元奈美も、一度『なかよし』を離れ、そして出戻った経緯がある。

ねこなど動物を飼うのが好き。

作品リスト[編集]