猴ドウ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
駅舎
駅舎
猴硐
ホウトン
Houtong
所在地 新北市瑞芳区光復里柴寮路70号
駅番号 088
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 三等駅
旧名驛、侯
電報略号 ㄏㄊ
駅構造 地上駅
ホーム 島式 2面4線
乗車人員
-統計年度-
795人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1920年1月27日
乗入路線
所属路線 宜蘭線
キロ程 13.4km(八堵起点)
瑞芳 (4.5km)
(2.6km) 三貂嶺
テンプレートを表示
各種表記
繁体字 猴硐車站
簡体字 猴硐车站
発音: ホウトン チャーヂャン
台湾語白話字 Kâu-tāng-á chhia-thâu
日本語漢音読み こうどうえき
英文 Houtong Station
テンプレートを表示
本来の表記は「」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

(こうどうえき[1])は台湾新北市瑞芳区にある台湾鉄路管理局宜蘭線である。 駅に隣接して瑞三礦業公司の選炭場があり、かつては周辺の炭鉱からの石炭の積み出しでにぎわったが、炭鉱閉山後は廃墟となっている。しかし近年では、選炭場の観光地化や、猴硐猫村により、利用者が急増している。

駅構造[編集]

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
1998 210
1999 227
2000 190
2001 199
2002 160
2003 154
2004 140
2005 134
2006 135
2007 116
2008 131
2009 138
2010 391
2011 632
2012 644
2013 799
2014 940
2015 809
2016 800
2017 777
2018 795

駅周辺[編集]

  • 基隆河
  • 瑞三煤礦遺跡 - 瑞三本礦 復興坑 猴洞坑
  • 瑞三礦業公司選炭場(猴硐煤礦博物館)
  • 猴硐猫村

歴史[編集]

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
宜蘭線
瑞芳駅 - - 三貂嶺駅

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 台湾鉄道の旅完全ガイド イカロス出版 ISBN 978-4-86320-026-5 p.131
  2. ^ 李雅雯 (2014年3月6日). “「侯硐」硬券発売終了決定で旧券大放出”. 自由時報. http://www.libertytimes.com.tw/2014/new/mar/6/today-taipei9.htm 2014年3月6日閲覧。