猿ヶ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
猿ヶ山
南側の三方岩岳から望む猿ヶ山
南側の三方岩岳から望む猿ヶ山
標高 1448 m
所在地 日本の旗 日本
富山県南砺市
位置 北緯36度24分15秒
東経136度50分37秒
座標: 北緯36度24分15秒 東経136度50分37秒
の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

猿ヶ山(さるがやま)は富山県南砺市にある。標高は1448m。小矢部川の源流の一つ。金沢市街と砺波平野の双方からこの山が見える。 富山県登山連盟による富山の百山の一つ。

概要[編集]

福光町上平村の境にある山であった。

砺波平野と金沢市街地のどちらからも見える大きな山容で、山頂には二等三角点がある。

1986年の伐開では、山頂東南部に横たわる幅8m、長さ50m、水深20cmの沼が発見された[1]

登山[編集]

登山道は小瀬集落からのコースと、ブナオ峠からの袴腰山への縦走路の登山道がある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^  『富山県山名録』 桂書房、1985年、288頁。

参考文献[編集]

関連項目[編集]